サニー・アフタヌーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サニー・アフタヌーン
キンクスシングル
初出アルバム『フェイス・トゥ・フェイス
B面 僕はウヌボレ屋
リリース
録音 1966年5月13日
イギリスの旗イギリス ロンドン
パイ・スタジオ (No.2)
ジャンル ロック
時間
レーベル イギリスの旗パイ
アメリカ合衆国の旗リプリーズ
作詞・作曲 レイ・デイヴィス
プロデュース シェル・タルミー
キンクス シングル 年表
キザな奴
(1966年)
サニー・アフタヌーン
(1966年)
危険な街角
(1966年) (UK)
----
ダンディ
(1966年) (EU)
ミュージックビデオ
「Sunny Afternoon」 - YouTube
テンプレートを表示

サニー・アフタヌーン」(Sunny Afternoon)は、イギリスのロックバンド キンクスの楽曲。作者は、バンドのメインソングライターであるレイ・デイヴィス[1]

解説[編集]

アルバム『フェイス・トゥ・フェイス』に収録されているほか、1967年に発表された彼らのコンピレーションアルバムのタイトル曲としても使用された。イングランドのミュージックホールの雰囲気を強く感じさせる曲調で、また歌詞の面でも注目に値する。1964年から65年にかけてパワーコードを使ったハードなロックでスターダムに躍り出たキンクスが、より洗練された作風(1965年の「ウェル・リスペクテッド・マン」から見られた傾向ではあるが)を確立した作品だといえる。

1966年6月3日にシングルとしてリリースされた。7月にはイギリスのチャートでビートルズの「ペイパーバック・ライター」を追い落とし、2週間1位を記録した。アイルランドでも同年6月18日に1位を記録している。アメリカでは最高14位であった。また、PitchforkのThe 200 Greatest Songs of the 1960sでは200位に選出されている[2]

プロモーションビデオには、バンドが雪の降る中で演奏している映像が使われている。

脚注[編集]