サバンナ (装甲艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
サバンナ
CSSSavannah.jpg
1863年の「ハーパー・ウィークリー」に掲載されたサバンナ。但し、正確なものではない。
基本情報
建造所 H. F. Willink
運用者  アメリカ連合国海軍
経歴
進水 1863年
就役 1863年6月30日
退役 1864年12月21日
最後 鹵獲を免れるために自焼
要目
長さ 150 ft (46 m)
34 ft (10 m)
吃水 12 ft 6 in (3.81 m)
推進 蒸気機関
速力 6ノット
乗員 180人(士官および下士官兵)
兵装 7インチ施条砲 x 2、6.4インチ施条砲 x 2
テンプレートを表示

CSS サバンナ (CSS Savannah)は南北戦争中のアメリカ連合国海軍(南部海軍)のリッチモンド級砲郭型衝角装甲艦。艦名はジョージア州サバンナにちなむが、サバンナの名前を持つ南軍艦艇としては2隻目である。

艦歴[編集]

サバンナはジョージア州サバンナのH.F. ウィリンクが1863年に建造した。1863年6月30日、ウィリアム・ハンターを司令官とするサバンナ川の艦隊に加わった。ロバート・ピクニー中佐艦長の下、サバンナは艦隊で最も効率的な艦との評判を得、常に実戦可能な状態にあった。戦争の期間中サバンナ川から動くことは無く、サバンナにウィリアム・シャーマンが率いる北軍ジョージア軍テネシー軍が迫ったため(海への進軍)、1864年12月21日に自焼した。

参考資料[編集]

  • Silverstone, Paul H. (2006). Civil War Navies 1855–1883. The U.S. Navy Warship Series. New York: Routledge. ISBN 0-415-97870-X. 
  • Still, William N., Jr. (1985). Iron Afloat: The Story of the Confederate Armorclads (Reprint of the 1971 ed.). Columbia, South Carolina: University of South Carolina Press. ISBN 0-87249-454-3. 
  • この記事はアメリカ合衆国政府の著作物であるDictionary of American Naval Fighting Shipsに由来する文章を含んでいます。

関連項目[編集]