サビーナ・ヴォイタラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Pix.gif サビーナ・ヴォイタラ
Sabina Wojtala
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: ポーランドの旗 ポーランド
生年月日: (1981-09-12) 1981年9月12日(37歳)
出生地: ビェルスコ=ビャワ
身長: 170 cm
元コーチ: Iwona Mydlarz-Chruscinska
元振付師: エレーナ・チャイコフスカヤ
引退: 2006年

サビーナ・ヴォイタラSabina Wojtala1981年9月12日 - )は、ポーランドビェルスコ=ビャワ出身の女性フィギュアスケート選手で現在はフィギュアスケートコーチ。2001年冬季ユニバーシアード競技会2位。

経歴[編集]

ビェルスコ=ビャワに生まれ、5歳でスケートを始めた。ジュニア時代の初期にペアとして活動した時期もあったものの、再び女子シングルに戻った。1995-1996年シーズン、世界ジュニア選手権に初出場し、23位に終わる。1997-1998年シーズンにはシニアクラスの競技会に出場し、オンドレイネペラメモリアルでは優勝を飾った。

1998-1999年シーズンにはジュニアクラスのISUジュニアグランプリに参戦し、JGPソフィア杯では3位となり、世界ジュニア選手権では5位入賞を果たす。2000-2001年シーズンからはシニアクラスに完全転向し、ISUグランプリシリーズにも出場。ソルトレイクシティオリンピックを控えた2001-2002年シーズン、オリンピック予選会であったゴールデンスピンでは5位に終わり、ソルトレイクシティオリンピックの出場枠を獲得することは出来なかった。2003年欧州選手権を最後に一度は競技から離れたものの、2005-2006年シーズンのポーランド選手権に出場し、自身6度目の優勝を果たした。のちに再び引退。現在はフィギュアスケートコーチとして活動している。

主な戦績[編集]

大会/年 1995-96 1996-97 1997-98 1998-99 1999-00 2000-01 2001-02 2002-03 2005-06
世界選手権 22 13 35 28
欧州選手権 16 10 26 15 25 18
ポーランド選手権 3 3 2 1 1 1 1 1 1
GPロシア杯 8
GPボフロスト杯 7 9
GPスケートアメリカ 7
ユニバーシアード 2
KSM 9 5 3 3
ネペラメモリアル 1 2 3 4
ネーベルホルン杯 12 15 12
ゴールデンスピン 5
世界Jr.選手権 23 27 5 14
JGPSBC杯 6
JGPサルコウ杯 12
JGPSNPバンスカー 6
JGPソフィア杯 3

シニア[編集]

ジュニア[編集]