サビー・ピシテリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
No image.svg サビー・ピシテリ American football pictogram.svg
Sabby Piscitelli.jpg
基本情報
ポジション セイフティ
生年月日 (1983-08-24) 1983年8月24日(34歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州ボカラトン
身長 191cm
体重 100kg
経歴
大学 オレゴン大学
NFLドラフト 2007年 / 2巡目全体64位
初出場年 2007年
初出場チーム タンパベイ・バッカニアーズ
所属歴
NFL 通算成績
タックル 158回
インターセプト 5回
サビー・ピシテリ
Sabbatelli Axxess 2018.jpg
プロフィール
リングネーム ティノ・サバテリ
アンソニー・サバテリ
ティノ・ピシテリ
サビー・ピシテリ
本名 サバティーノ・カーマイン・ピシテリ・ジュニア
ニックネーム サビー・ザ・ゴート
身長 191cm
体重 100kg
誕生日 (1983-08-24) 1983年8月24日(34歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州ボカラトン
所属 WWENXT
スポーツ歴 アメリカンフットボール
トレーナー WWEパフォーマンスセンター
デビュー 2015年4月4日
テンプレートを表示

サビー・ピシテリSabatino Carmine Piscitelli Jr.1983年8月24日 - )は、アメリカ合衆国の元アメリカンフットボール選手であり、プロレスラーフロリダ州ボカラトン出身[1]WWEの傘下団体であるNXTにてティノ・サバテリTino Sabbatelli)のリングネームで活動。

弟のシェーン・スワッグことシェーン・ピシテリもプロレスラーである[2]

来歴[編集]

学生時代よりアメリカンフットボールで活動。ボカラトン高校在籍時、セイフティワイドレシーバーを担当。オレゴン大学進学後、2004年よりストロングセイフティとしてレギュラーの座を奪い、12試合に出場[3]2006年にはオールパック10のファーストチームとして選出される[4]

NFL[編集]

2007年4月、NFLドラフトにてタンパベイ・バッカニアーズより2巡目(全体の64番目)に指名され入団[5][6]。ルーキーシーズンを3試合に出場し、2タックルを記録[7]

2008年、15試合に出場。そのうち5試合を先発して40タックル、2インターセプトを記録してレギュラーとしての足がかりを掴む[7]

2009年、16試合のうち15試合に先発出場。66タックル、14タックルアシストを記録してストロングセイフティの位置を確立[7]

2010年、11試合に出場するが19タックルと2009年より数字を落とし、FAの資格を行使してクリーブランド・ブラウンズへ移籍[8][9]。移籍後、5試合に出場するが3タックルと低調に終わる[7]

2011年8月4日、カンザスシティ・チーフスと契約を交わし入団[10]。16試合に出場して28タックル、6タックルアシストを記録[7]

2013年4月、ジャクソンビル・ジャガーズが開催したトライアウトに参加[11][12]。しかし、契約するまでに至らず引退を迎えた。

WWE[編集]

2014年10月、アメリカのプロレス団体であるWWEとディベロップメント契約を交わし入団[13]。育成施設であるWWEパフォーマンスセンターにてトレーニングを開始。

2015年4月、WWEの傘下団体であるNXTに昇格。同月4日のNXT Liveにて20人バトルロイヤルに出場[14]。以降、ティノ・ピシテリTino Piscitelli)、アンソニー・サバテリAnthony Sabbatelli)、ティノ・サバテリTino Sabatelli)へとリングネームを変更。11月21日、NXT Liveにてスティーブ・カトラーと対戦し、プロレスラーとしてのキャリア初勝利を飾った[15]

2016年10月12日、NXTのダスティ・ローデス・タッグトーナメント・クラシックにてリディック・モスと組んで出場。TM61シェイン・ソーン & ニック・ミラー)と対戦。中盤にはソーンを長時間捕らえ、ロープ越しから飛んで攻撃を仕掛けてきた際にはパワースラムを決める場面も見られたが、最後にTM61の合体技であるサンダー・バレーを喰らい敗戦した[16]

脚注[編集]

  1. ^ Sabby Piscitelli”. Wrestlingdata.com. 2015年11月27日閲覧。
  2. ^ WWE nurtures future Royal Rumble stars at Orlando performance center”. OrlandoSentinel.com. 2016年1月23日閲覧。
  3. ^ Sabby Piscitelli”. OSUbeavers.com. 2006年6月8日閲覧。
  4. ^ Wallace Named First-Team All-Pac-10”. Gohuskies.com. 2006年11月27日閲覧。
  5. ^ NFL Draft 2007”. NFL.com. 2015年11月27日閲覧。
  6. ^ Sabby Piscitelli Drafted By Tampa Bay in 2nd Round”. OSUbeavers.com. 2007年4月29日閲覧。
  7. ^ a b c d e Sabby Piscitelli”. pro-football-reference.com. 2015年11月27日閲覧。
  8. ^ Browns awarded safety Sabby Piscitelli”. ohio.com. 2010年12月2日閲覧。
  9. ^ Cleveland claims former Tampa Bay safety Sabby Piscitelli: Browns Insider”. cleveland.com. 2010年12月2日閲覧。
  10. ^ Chiefs sign CB Brandon Carr and S Sabby Piscitelli”. KCChiefs.com. 2011年8月4日閲覧。
  11. ^ Sabby Piscitelli, Matt Ware get chance to land with Jaguars”. NBC Sports. 2013年4月16日閲覧。
  12. ^ Jaguars Notebook: 18 in 3-day tryout just looking for a place to play”. Jacksonville.com. 2013年4月16日閲覧。
  13. ^ Steve Austin Signs New Deal, Top NFL Draft Pick Starts in WWE Developmental, Muscle & Fitness to Profile Performance Center”. WrestleZone.com. 2014年10月27日閲覧。
  14. ^ WWE NXT Live Event Results (4/4): Orlando, FL; Zayn vs Dawson in a #1 Contenders Match, 3 Way Divas Match, Owens, Battle Royal & More”. WrestleZone.com. 2015年4月4日閲覧。
  15. ^ WWE NXT Live Event Results From Ft. Pierce (11/21): Title Matches, Six-Man Match, Divas, More”. Wrestlinginc.com. 2015年11月22日閲覧。
  16. ^ WWE NXT Results – 10/12/16 (SAnitY debuts with a returning Eric Young, Nakamura gets revenge on Samoa Joe)”. Wrestleview.com. 2016年10月13日閲覧。