サブリナ・フィルツモザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル

サブリナ・フィルツモザー
 オーストリア
女子 柔道
世界柔道選手権
2005 カイロ 57kg級
2010 東京 57kg級

サブリナ・フィルツモザー(Sabrina Filzmoser、1980年6月12日- )は、オーストリアヴェルス出身の柔道選手。階級は57kg級。身長173cm[1][2]

人物[編集]

柔道は8歳の時に始めた。学校を卒業するとオーストリア軍に入隊した。2004年アテネオリンピックには出場できなかったが、2005年の世界選手権では3位となった。2006年にはフランス国際ドイツ国際でも優勝した[2]。2008年にはヨーロッパ選手権で優勝するが、北京オリンピックでは初戦で北朝鮮のケー・スンヒ横落で敗れた[2]。その後、2010年の世界選手権では準決勝でポルトガルのテルマ・モンテイロ技ありで敗れるも、再び3位となった[2]。2012年のロンドンオリンピックでは7位に終わった[2]。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは初戦で敗れた[2]。2019年のグランプリ・ブダペストでは3位になり、IJFワールド柔道ツアー最年長となる39歳30日でメダルを獲得することになった[3]

IJF世界ランキングは1466ポイント獲得で7位(19/3/25現在)[4]

主な戦績[編集]

(出典[2]JudoInside.com)。 

脚注[編集]