サヘル・サハラ諸国国家共同体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

サヘル・サハラ諸国国家共同体(Community of Sahel-Saharan States CEN-SAD; アラビア語: تجمع دول الساحل والصحراء; 英語: Community of Sahel–Saharan States; フランス語: Communauté des Etats Sahélo-Sahariens; ポルトガル語: Comunidade dos Estados Sahelo-Saarianos)は、アフリカで設立された自由貿易地域である。サヘル・サハラ諸国国家共同体は1998年2月に6か国で設立された。2001年の国連総会でオブザーバーの地位を獲得し、UNDPWHOユネスコなどの国連専門機関との協力協定を締結した。

加盟国[編集]

設立時 (1998)

のちの加盟国