サマー・オブ・84

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サマー・オブ・84
Summer of 84
監督 フランソワ・シマール
アヌーク・ウィッセル
ヨアン=カール・ウィッセル
脚本 マット・レスリー
スティーヴン・J・スミス
製作 ショーン・ウィリアムソン
ジェイムソン・パーカー
マット・レスリー
ヴァン・トフラー
コーディ・ジーグ
製作総指揮 フローリス・バウアー
出演者 後述
撮影 ジャン=フィリップ・ベルニエ
編集 オースティン・アンドリュース
配給 日本の旗 ブロードウェイ
公開 カナダの旗 2018年7月14日
アメリカ合衆国の旗 2018年8月10日[1]
日本の旗 2019年8月3日予定[2][3]
上映時間 106分
製作国 カナダの旗 カナダ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

サマー・オブ・84』(原題:Summer of 84)は、2018年制作のカナダアメリカ合衆国サイコスリラー映画

あらすじ[編集]

1984年の夏、オレゴン州のとある田舎町では子どもばかりが狙われる連続殺人事件が発生していた。田舎町で暮らす好奇心旺盛な15歳のオタク少年デイヴィーは、その犯人が向かいの家に住む警官マッキーではないかとにらみ、親友のイーツ、ウッディ、ファラデイと共に独自に捜査を開始する。しかしやがて、彼らは想像をはるかに超える恐ろしい現実に直面する。

キャスト[編集]

  • デイヴィー:グラハム・ヴァーチャー
  • イーツ:ジュダ・ルイス
  • ウッディ:ケイレブ・エメリー
  • ファラデイ:コリー・グルーター=アンドリュー
  • ニッキー:ティエラ・スコビー
  • マッキー:リッチ・ソマー

脚注[編集]