サミュエル・フランシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サミュエル・フランシス Portal:陸上競技
Flickr - Doha Stadium Plus Qatar - Samuel Francis Adelebari 2.jpg
2013年ドーハにて
選手情報
フルネーム サミュエル・アデルエバリ・フランシス
ラテン文字 Samuel Adelebari Francis
国籍 カタールの旗 カタール
種目 短距離走
生年月日 (1987-03-27) 1987年3月27日(31歳)
出身地 ナイジェリアの旗 リヴァーズ州ポートハーコート
身長 180cm
体重 85kg
成績
世界選手権 100m 準決勝棄権 (2013年)
地域大会決勝 アジア大会
100m 8位 (2014年)
200m 棄権 (2010年)
最高世界ランク 100m 6位 9秒99 (2007年)
自己ベスト
60m 6秒54 (2007年)
100m 9秒99 (2007年)
200m 20秒61 (2008年)
 
獲得メダル
カタールの旗 カタール
男子 陸上競技
アジア陸上競技選手権大会
2007 アンマン 100m
2007 アンマン 4x100mR
2013 プネー 100m
アジア室内陸上競技選手権大会
2008 ドーハ 60m
2010 テヘラン 60m
2014 杭州 60m
アジアインドアゲームズ
2007 マカオ 60m
フランス語圏競技大会
2013 ニース 100m
アラブ陸上競技選手権大会
2013 ドーハ 100m
2011 アル・アイン 4x100mR
世界軍人体育大会
2007 ハイデラバード 100m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

サミュエル・フランシスSamuel Adelebari Francis1987年3月27日)は、カタールの男子陸上競技選手。専門は短距離走ナイジェリア出身。100メートル競走の元アジア記録保持者。

2007年アジア陸上競技選手権大会の100メートル競走において、アジア選手として初となる9秒台の9秒99を記録して金メダルを獲得した[1]。 アジア選手における100メートル競走の記録更新は、1998年アジア競技大会伊東浩司が10秒00を記録して以来となった。

自己ベスト[編集]

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 9秒99 (+0.9) 2007年7月26日 ヨルダンの旗 アンマン 元アジア記録
アジア歴代3位タイ
200m 20秒61 (+1.6) 2008年6月30日 ブルガリアの旗 ソフィア
室内
60m 6秒54 2007年10月30日 中華人民共和国の旗 マカオ

主要大会成績[編集]

備考欄の記録は当時のもの

大会 場所 種目 結果 記録 備考
2007 アジア選手権 (en ヨルダンの旗 アンマン 100m 優勝 9秒99 (+0.9) アジア記録
4x100mR 2位 39秒64
世界選手権 日本の旗 大阪 100m 1次予選 DNF
世界軍人体育大会 (en インドの旗 ハイデラバード 100m 優勝 10秒10 (-0.1)
アジアインドアゲームズ (en 中華人民共和国の旗 マカオ 60m 優勝 6秒54
2008 アジア室内選手権 (en カタールの旗 ドーハ 60m 優勝 6秒62
オリンピック 中華人民共和国の旗 北京 100m 準決勝
失格
10秒20 (-0.1)
DQ
ドーピング違反のため
200m 1次予選
失格
DNS
DQ
ドーピング違反のため
2009 世界選手権 ドイツの旗 ベルリン 100m 2次予選 10秒20 (-0.4)
アジアインドアゲームズ (en ベトナムの旗 ハノイ 60m 準決勝 DNS
2010 アジア室内選手権 (en イランの旗 テヘラン 60m 優勝 6秒58
世界室内選手権 カタールの旗 ドーハ 60m 5位 6秒62
アジア競技大会 中華人民共和国の旗 広州 100m 準決勝 DQ
200m 決勝 DNS
2011 アジア選手権 日本の旗 神戸 100m 準決勝 DNS
アラブ選手権 (en アラブ首長国連邦の旗 アル・アイン 4x100mR 3位 40秒13 (2走)
2013 アラブ選手権 (en カタールの旗 ドーハ 100m 優勝 10秒31 (-0.8)
アジア選手権 インドの旗 プネー 100m 2位 10秒27 (-0.3)
200m 決勝 DNS
世界選手権 ロシアの旗 モスクワ 100m 準決勝 DNS
フランス語圏競技大会 (en フランスの旗 ニース 100m 3位 10秒53 (-1.4)
2014 アジア室内選手権 (en 中華人民共和国の旗 杭州 60m 優勝 6秒61
世界室内選手権 ポーランドの旗 ソポト 60m 予選 6秒69
アジア競技大会 大韓民国の旗 仁川 100m 8位 10秒41 (+0.4)
2015 世界軍人体育大会 (en 大韓民国の旗 聞慶 100m 6位 10秒33 (+1.7)
200m 準決勝 21秒35 (+0.1)
2016 アジア室内選手権 (en カタールの旗 ドーハ 60m 準決勝 DQ

脚注[編集]

  1. ^ [1] Results - Asian Athletics Championship 2007
記録
先代:
日本の旗 伊東浩司
男子100m
アジア記録保持者

2007年7月26日 - 2014年9月28日
次代:
カタールの旗 フェミ・オグノデ
先代:
男子100m
カタール記録保持者

- 2014年9月28日
次代:
フェミ・オグノデ
功績
過去:
なし
男子100m
10秒の壁を破ったアジア選手

2007年7月26日
2人目:
カタールの旗 フェミ・オグノデ
2014年9月28日