サラエヴォ=ロマニヤ地方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
サラエヴォ=ロマニヤ地方
Сарајевско-романијска регија
Sarajevsko-romanijska regija
Sarajevsko-romanijska regija
ボスニア・ヘルツェゴビナ内のサラエヴォ=ロマニヤ地方の位置
ボスニア・ヘルツェゴビナの国旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国
エンティティ スルプスカ共和国の国旗 スルプスカ共和国
主都 ソコラツ
基礎自治体 8
面積 2412.78km²
人口 80,413(2013年)
人口密度 33.32人/km²

サラエヴォ=ロマニヤ地方(ドボイちほう、セルビア語:Сарајевско-романијска регија 、ボスニア語:Sarajevsko-romanijska regija 、クロアチア語:Sarajevsko-romanijska regija )、あるいはソコラツ地方(ソコラツちほう、セルビア語:Соколац、ボスニア語:Sokolac、クロアチア語:Sokolac)はボスニア・ヘルツェゴビナ共和国の構成主体(エンティティ)のひとつであるスルプスカ共和国を構成する地方。主都はソコラツ。

概要[編集]

サラエヴォ=ロマニヤ地方は、ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国の首都・サラエヴォ市域の一部を含み、その地方呼称はロマニヤ山(Romanija)にちなむ。

サラエヴォ=ロマニヤ地方の中心はソコラツであり、その人口は12,607人(2013年)である。ソコラツはノルウェーソグン・オ・フィヨーラネ県ヘイヤンゲルとの特別な関係から、「小ノルウェー」として知られる。ソコラツは、北ヨーロッパ起源のセルビア人によるノルウェー遺跡を有する代表的な町である。

その他に特徴的な町としてはパレがあり、元来はサラエヴォの郊外居住地であったが、ボスニア紛争デイトン合意による終結後に急激に人口が増加した。

基礎自治体[編集]

サラエヴォ=ロマニヤ地方に属する6つの自治体(*で示す)は、イストチノ・サラエヴォ(旧称スルプスコ・サラエヴォ)を構成している。

  1. イストチナ・イリジャ*(Istočna Ilidža、旧称スルプスカ・イリジャ)
  2. イストチニ・スタリ・グラド*(Istočni Stari Grad、旧称スルプスキ・スタリ・グラド)
  3. イストチノ・ノヴォ・サラエヴォ*、旧称ルカヴィツァ、あるいはスルプスコ・ノヴォ・サラエヴォ)
  4. パレ*(Pale)
  5. ソコラツ*(Sokolac)
  6. トルノヴォ*(Trnovo)
  7. ロガティツァ(Rogatica)
  8. ハン・ピイェサク(Han Pijesak)