サランポーン・ランクンガセットリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
No image.svg サランポーン・ランクンガセットリン Golf pictogram.svg
Saranporn Langkulgasettrin
基本情報
名前 サランポーン・ランクンガセットリン
生年月日 (1999-12-09) 1999年12月9日(19歳)
身長 166 cm (5 ft 5 in)
体重 55 kg (121 lb)
国籍 タイ王国の旗 タイ
出身地 バンコク
経歴
プロ転向 2015年
優勝数
日本LPGA 1
他ツアー タイLPGA:2(PTTタイランド含む)
中国LPGA:3
成績
初優勝 タイLPGA:シンサットタイLPGA選手権(2016年)
中国LPGA:珠海ヘリテージ(2017年)
日本LPGA:ニッポンハムレディスクラシック(2019年)
2019年8月3日現在
テンプレートを表示

サランポーン・ランクンガセットリン[1](英語:Saranporn Langkulgasettrin、タイ語:ศรัณย์พร ลางคุลเกษตริน、1999年12月9日 - )は、タイ王国出身の女子プロゴルファーである。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)ツアーにおける登録名はS.ランクン[2](S Langkul)。所属は大倉[2]

経歴[編集]

9歳から父の手ほどきでゴルフを始める[3][4]

2015年、15歳の時にタイ女子プロゴルフ協会(TLPGA)ツアーでプロ転向[5]

2016年TLPGAツアー「シンサットタイLPGA選手権」優勝、同年賞金女王となる[3]

2017年中華人民共和国(中国)女子プロゴルフ協会(CLPGA)ツアーに参戦し「珠海ヘリテージ」、「PTTタイランドLPGAマスターズ[注 1]」を共に優勝、賞金女王となる[6]

2018年もCLPGAツアーに参戦、「張家港双山クラシック」と「香港女子オープン」で優勝、2年連続で賞金女王となる[7]。同年11月、S.ランクンガセットリン名義で日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)ファイナルクォリファイングトーナメントに進出し、32位となる[8]

2019年からTP単年登録者(後述のJLPGA入会まで)としてJLPGAツアーに参戦[9]、その際「日本人でも発音しやすい名前」にするために登録名をS.ランクンにする[1]。その後「第1回リランキング[10]」7位で同ツアー中盤戦の出場資格を得た[11]。同年7月に『ニッポンハムレディスクラシック』で同ツアー初優勝[12]。19歳217日での優勝となり、10代での同ツアー優勝は新垣比菜に次いで13人目であった[13]。この優勝の資格でJLPGA入会を申請し同年9月1日付でJLPGA91期生(インターナショナルプロフェッショナル会員)となる[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ バンコク(タイ)で開催されタイ女子プロゴルフ協会、中華人民共和国女子ゴルフ協会、オーストラリア女子プロゴルフ協会の共催大会である。

出典[編集]

  1. ^ a b 本名はサランポーン・ランクンガセットリン”. ALBA.Net (2019年7月12日). 2019年7月15日閲覧。
  2. ^ a b c S.ランクン プロフィール詳細”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年8月3日閲覧。
  3. ^ a b 微笑みの19歳 タイからやってきたS.ランクン”. パーゴルフ プラス (2019年3月31日). 2019年8月3日閲覧。
  4. ^ S.ランクン|プロフィール詳細によれば12歳からとあるが、パーゴルフの取材によれば9歳からである
  5. ^ 本名はサランポーン・ランクンガセットリン(2ページ目)”. ALBA.Net (2019年7月12日). 2019年8月3日閲覧。
  6. ^ 2017Player Rankings” (英語). CLPGA. 2019年11月13日閲覧。
  7. ^ 2018Player Rankings” (英語). CLPGA. 2019年11月13日閲覧。
  8. ^ 【2018】ファイナルクォリファイングトーナメント フルリーダーボード”. 日本女子プロゴルフ協会 (2018年11月30日). 2019年8月3日閲覧。
  9. ^ S.ランクン 年度別大会成績2019”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年8月3日閲覧。
  10. ^ 2018年度LPGAツアーへのリランキング制度導入についてにある通り、アース・モンダミンカップまでの獲得賞金に応じてシード選手以外のTP登録者に出場資格を付与する
  11. ^ 1stリランキング2019”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年8月3日閲覧。
  12. ^ 【2019】ニッポンハムレディスクラシック|LPGA|日本女子プロゴルフ協会” (日本語). 一般社団法人日本女子プロゴルフ協会. 2019年8月3日閲覧。
  13. ^ タイのランクン逆転V、東京五輪へ強力ライバル誕生”. 日刊スポーツ (2019年7月14日). 2019年8月3日閲覧。