サラ・カフマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サラ・カフマン
Strikeforce Women's Welterweight Champion, Sarah Kaufman.jpg
基本情報
通称 ダンシング・ウーマン
国籍 カナダの旗 カナダ
生年月日 (1985-09-20) 1985年9月20日(34歳)
出身地 ブリティッシュコロンビア州ビクトリア
所属 Zugec Ultimate Martial Arts
ジャクソンズMMA
身長 165cm
体重 61kg
リーチ 168cm
階級 バンタム級
バックボーン ムエタイブラジリアン柔術
テンプレートを表示
試合中のカフマン

サラ・カフマンSarah Kaufman1985年9月20日 - )は、カナダ女性総合格闘家ブリティッシュコロンビア州ビクトリア出身。Zugec Ultimate Martial Arts所属。ブラジリアン柔術黒帯。現Invicta FC世界バンタム級王者。元Strikeforce女子バンタム級王者[1]サラ・カウフマンとも。

来歴[編集]

2歳からダンスを習い始めて、ヒップホップやバレエやジャズダンスなどありとあらゆるダンスを習得。17歳の時にダンス教室と同じ建物内に総合格闘技ジムがオープン、カフマンはエアロビックキックボクシングクラスのために入会をするが、すぐに格闘技の魅力に取り憑かれて他の格闘技クラスも受講するようになる。

2006年6月3日、プロ総合格闘技デビュー。

2007年4月7日、UCWでアレクシス・デイビスと対戦し、TKO勝利。

Strikeforce[編集]

2009年5月15日、Strikeforce Challengers 1でミーシャ・テイトと対戦し、3-0の判定勝ち。当初はキム・クートゥアと対戦予定であったが、対戦相手がテイトに変更された[2]

2009年6月19日、Strikeforce Challengers 2でシェイナ・ベイズラーと対戦し、判定勝利。

2010年2月26日、Strikeforce Challengers 6Strikeforce女子ウェルター級(-61kg)王座決定戦で端貴代と対戦し、ジャッジ3者とも50-45で判定勝ちを収め王座獲得に成功した[3][4]

2010年7月23日、Strikeforce Challengers 9のStrikeforce女子ウェルター級(-61kg)王座防衛戦でロクサン・モダフェリと対戦し、スラムによるKO勝ちで初防衛に成功した[5]

2010年10月9日、Strikeforce: Diaz vs. Noons 2のStrikeforce女子ウェルター級(-61kg)王座防衛戦でマルース・クーネンと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負け。2度目の防衛に失敗するとともにキャリア初黒星となった[6]

2011年4月2日、藪下めぐみと対戦し、TKO勝利。

2011年7月22日、Strikeforce Challengers 17でリズ・カムーシェと対戦し、判定勝利。

2012年3月3日、Strikeforce: Tate vs. Rouseyアレクシス・デイビスと約5年ぶりに対戦し、2-0の判定勝利。

2012年8月18日、Strikeforce: Rousey vs. KaufmanでStrikeforce女子バンタム級王者のロンダ・ラウジーに挑戦するが、腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫し王座獲得に失敗した。

Invicta FC[編集]

2013年4月5日、Invicta FC 5でレスリー・スミスと対戦し、2-1の判定勝利。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

UFC[編集]

2013年8月19日 、UFCデビュー戦をUFC 166ジェシカ・アイと対戦し、1-2の判定で敗れるが、アイからマリファナの陽性反応が検出され試合結果がノーコンテストへ変更された。

2015年4月25日、UFC 186で女子バンタム級3位のアレクシス・デイビスと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負け。

2016年、UFCと契約を更新せずにフリーエージェントになった。

Invicta FC復帰[編集]

2018年1月13日、Invicta FC 27でパニー・キアンザドと対戦し、判定勝ち。

Invicta FC王座獲得[編集]

2018年5月4日、Invicta FC 29のInvicta FC世界バンタム級王座決定戦でカタリナ・リナーと対戦し、リアネイキッドチョークで一本勝ちを収め王座獲得に成功した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
27 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
21 10 2 9 0 0 1
5 0 3 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ラリッサ・パシェコ 5分3R終了 判定0-3 PFL 7
【PFL女子ライト級準決勝】
2019年10月11日
モーガン・フライヤー 1R 2:22 肩固め PFL 1
【PFL女子ライト級1回戦】
2019年5月9日
カタリナ・リナー 3R 4:30 リアネイキッドチョーク Invicta FC 29:Kaufman vs. Lehner
【Invicta FC世界バンタム級王座決定戦】
2018年5月4日
パニー・キアンザド 5分3R終了 判定3-0 Invicta FC 27: Kianzad vs. Kaufman 2018年1月13日
ジェシカ=ローズ・クラーク 5分3R終了 判定3-0 BFC Battlefield: The Great Beginning 2017年3月18日
× ヴァレンティーナ・シェフチェンコ 5分3R終了 判定1-2 UFC on FOX 17: dos Anjos vs. Cowboy 2 2015年12月19日
× アレクシス・デイヴィス 2R 1:52 腕ひしぎ十字固め UFC 186: Johnson vs. Horiguchi 2015年4月25日
レスリー・スミス 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Bisping vs. Kennedy 2014年4月16日
ジェシカ・アイ ノーコンテスト(薬物検査失格) UFC 166: Velasquez vs. dos Santos 3 2013年8月19日
レスリー・スミス 5分3R終了 判定2-1 Invicta FC 5: Penne vs. Waterson 2013年4月5日
× ロンダ・ラウジー 1R 0:54 腕ひしぎ十字固め Strikeforce: Rousey vs. Kaufman
【Strikeforce女子バンタム級タイトルマッチ】
2012年8月18日
アレクシス・デイビス 5分3R終了 判定2-0 Strikeforce: Tate vs. Rousey 2012年3月3日
リズ・カムーシェ 5分3R終了 判定3-0 Strikeforce Challengers 17 2011年7月22日
藪下めぐみ 3R 3:34 TKO(パンチ連打) Armageddon FC 5: Judgment Day 2011年4月2日
× マルース・クーネン 3R 1:59 腕ひしぎ十字固め Strikeforce: Diaz vs. Noons 2
【Strikeforce女子ウェルター級タイトルマッチ】
2010年10月9日
ロクサン・モダフェリ 3R 4:45 KO(スラム) Strikeforce Challengers 9
【Strikeforce女子ウェルター級タイトルマッチ】
2010年7月23日
端貴代 5分5R終了 判定3-0 Strikeforce Challengers 6
【Strikeforce女子ウェルター級王座決定戦】
2010年2月26日
シェイナ・ベイズラー 5分3R終了 判定3-0 Strikeforce Challengers 2 2009年6月19日
ミーシャ・テイト 3分3R終了 判定3-0 Strikeforce Challengers 1 2009年5月15日
サラ・シュナイダー 2R 1:43 TKO(パンチ連打) PFC: Best of Both Worlds 2 2009年4月23日
モーリー・ヘイゼル 2R 2:44 TKO(パンチ連打) HCF: Crow's Nest
【HCF女子バンタム級タイトルマッチ】
2008年3月29日
ジュネル・マルケス 2R 3:22 TKO(パンチ連打) HCF: Title Wave
【HCF女子バンタム級王座決定戦】
2007年10月19日
ヴァレリー・レターノー 2R 1:36 TKO(パンチ連打) TKO 29: Repercussion 2007年6月1日
アレクシス・デイビス 3R TKO(パンチ連打) UCW 7: Anarchy 2007年4月7日
ミスティ・シアラー 2R 5:00 TKO(ドクターストップ) KOTC: Amplified 2006年11月26日
サラ・ドラフト 1R 0:17 TKO(パンチ連打) KOTC: Insurrection 2006年10月6日
リズ・ポズナー 3R 1:03 KO(パンチ) North American Challenge 23 2006年6月3日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

  • Invicta FC ファイト・オブ・ザ・ナイト(1回)

脚注[編集]

関連項目[編集]

前王者
王座新設
初代Strikeforce女子バンタム級王者

2010年2月26日 - 2010年10月9日

次王者
マルース・クーネン
空位
前タイトル保持者
ヤナ・クニツカヤ
第4代Invicta FC世界バンタム級王者

2018年5月4日 - 現在

次王者
N/A