サンクトペテルブルク・フィルハーモニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サンクトペテルブルク・フィルハーモニア
Philharmonics Hall SPB.jpg
情報
種別 音楽ホール
開館 1802年 (1802)
収容人員 1500人
所在地 ロシアの旗 ロシア サンクトペテルブルク
外部リンク 公式HP

サンクトペテルブルク・フィルハーモニアロシア語: Санкт-Петербургская филармония、英語:Saint Peterburg Philharmonia)は、ロシアサンクトペテルブルクにある音楽協会で、この協会がある建物でもある。協会の傘下にある2つの交響楽団サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団サンクトペテルブルク交響楽団がここを本拠としている。

サンクトペテルブルク・フィルハーモニアのボリショイ・ザール(大ホール)

沿革[編集]

場所[編集]

ネフスキー大通りからミハイロフスカヤ通りに入ったところにあり、入口は文化広場(別名:ミハイロフスキー・スクエア)に面している。

ボリショイ・ザール[編集]

「ボリショイ・ザール」((ロシア語: Большой зал、「大ホール」の意味[2])は1500人収容でき、ロシアではよく知られた音楽ホールになっている。ただし、現代の音響環境からすると、ホールの音響効果は最良とはいい難いといわれている[3]

余話[編集]

  • ボリショイ・ザールやサンクトペテルブルク市の他の音楽ホールでは、アンコールの最後の音楽にはレインゴリト・グリエールの「偉大な都市に捧げる賛歌」が演奏される習慣がある。その際、聴衆は起立して聞く。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ サンクトペテルブルク・フィルハーモニアについて(英語)
  2. ^ なお大ホールを意味する「ボリショイ・ザール」の名称で呼ばれるホールは多数あり、日本では「モスクワ音楽院の大ホール」(ロシア語: Большой зал Московской консерватории, tr. Большой зал Московской консерватории英語: Grand Hall of Conservatory )がチャイコフスキー国際コンクールの開催場所として有名である。
  3. ^ サンクトペテルブルクの劇場とコンサートホール(英語)