サンジェルマン (製パン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社サンジェルマン
Saint-Germain Co.,Ltd
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
223-0057
神奈川県横浜市港北区新羽町688
北緯35度31分17.0秒 東経139度36分48.9秒 / 北緯35.521389度 東経139.613583度 / 35.521389; 139.613583座標: 北緯35度31分17.0秒 東経139度36分48.9秒 / 北緯35.521389度 東経139.613583度 / 35.521389; 139.613583
設立 1994年5月27日
業種 食料品
事業内容 パン・菓子の製造販売
代表者 代表取締役社長 赤須 正浩
資本金 50,000,000円
純利益 ▲2億8351万6000円(2018年12月31日時点)[1]
総資産 41億4771万8000円(2018年12月31日時点)[1]
主要株主 テーブルマーク株式会社 100%
主要子会社 株式会社北海道サンジェルマン
サンジェルマンアメリカINC.
外部リンク http://www.saint-germain.co.jp/
テンプレートを表示
プルミエサンジェルマン中野店。サンジェルマンにおける店舗のひとつ。
サンジェルマン阿佐ヶ谷店(東京都杉並区)

株式会社サンジェルマン: Saint-Germain Co.,Ltd)は、神奈川県横浜市に本社並びに登記上の本店を置く製パン・ベーカリーショップを運営する会社である。2002年に日本たばこ産業(JT)の完全子会社となった。元は東急百貨店の子会社であったものをJTの経営多角化によって譲り受けたものである。そのため、現在でも東急百貨店や東急ストア内に多くの店舗を有する。

日本たばこ産業(JT)では、2008年7月1日に加工食品事業を株式会社加ト吉(現:テーブルマーク株式会社)に移管した。これに伴い、サンジェルマンも加ト吉の子会社となった。食品事業における事業再編について(PDFファイル) - 日本たばこ産業のニュースリリース(2008年5月1日)

会社概要[編集]

  • 設立 - 2002年(前身となる東横食品工業としての創立は1948年)
  • 店舗ブランド - サンジェルマン/プルミエ サンジェルマン/フラマンドール/タンドレス/

メゾンカイザー/ドゥマゴ/レフボン

沿革[編集]

  • 1948年 - 前身の東横食品工業設立
  • 1970年 - 東急百貨店本店にサンジェルマン1号店出店
  • 1979年 - 東横食品工業、東急グループの食品メーカー2社と合併、東急フーズとなる
  • 1994年 - 再び分社化、株式会社サンジェルマン設立
  • 2002年 - 日本たばこ産業の完全子会社となる
  • 2008年 - 日本たばこ産業の事業再編に伴い、加ト吉の子会社となる
  • 2011年 - 工場兼本社事務所を神奈川県川崎市から神奈川県横浜市に移転

脚注[編集]

[ヘルプ]