サンタレン (化合物)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
α-サンタレン
識別情報
CAS登録番号 512-61-8
PubChem 94164
日化辞番号 J13.994G
特性
化学式 C15H24
モル質量 204.35 g mol−1
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

サンタレン(santalene)は、ビャクダン (Santalum album) から取れる白檀油にα-サンタレンあるいはα-サンタロールの形で存在する三環式セスキテルペンである。ラベンダー油には (−)-α-サンタレンがわずかに含まれている。白檀油の香りの主成分はサンタロールであるが、関連する炭化水素アルコールアルデヒドも含まれている。α-サンタレン類縁体は三環性構造であるが、β-サンタロールおよびβ-サンタレンはビシクロ [2.2.1] ヘプタン構造を有している。サンタレンは初めて正しい分子式が明らかにされたセスキテルペンであり、1910年、フリードリヒ・セムラー英語版 (Friedrich William Semmler) による[1]

脚注[編集]

  1. ^ F. W. Semmler (1910). “Zur Kenntnis der Bestandteile ätherischer Öle. (Konstitution der α-Santalol- und α-Santalen-Reihe: Die Konstitution der Sesquiterpenalkohole und Sesquiterpene”. Berichte der deutschen chemischen Gesellschaft 43 (2): 1893–1898. doi:10.1002/cber.191004302121.