サンティアゴ・アリアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアリアス第二姓(母方の)はアランホです。
サンティアゴ・アリアス Football pictogram.svg
Dinamo-PSV (4) (Arias crop).jpg
名前
本名 サンティアゴ・アリアス・ナランホ
Santiago Arias Naranjo
愛称 Santi
ラテン文字 Santiago Arias
基本情報
国籍  コロンビア
生年月日 (1992-01-13) 1992年1月13日(27歳)
出身地 メデジン
身長 170cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 アトレティコ・マドリード
ポジション 右SB / 右SH
背番号 4
利き足 右足
ユース
コロンビアの旗 ラ・エキダ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2011 コロンビアの旗 ラ・エキダ 28 (0)
2011-2013 ポルトガルの旗 スポルティングCP 7 (0)
2012-2013 ポルトガルの旗 スポルティングCP B 28 (1)
2013-2018 オランダの旗 PSV 136 (9)
2018- スペインの旗 アトレティコ・マドリード 25 (1)
代表歴2
2009  コロンビア U-17 6 (0)
2011  コロンビア U-20 14 (1)
2013- コロンビアの旗 コロンビア 48 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月9日現在。
2. 2018年10月16日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

サンティアゴ・アリアス・ナランホSantiago Arias Naranjo, 1992年1月13日 - )は、コロンビアメデジン出身のサッカー選手コロンビア代表。ポジションは右サイドバックおよび右サイドハーフラ・リーガアトレティコ・マドリード所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ラ・エキダの下部組織を経て2009年にトップチームに昇格を果たしたアリアスは、一定の成功を収めるとすぐさまポルトガル1部スポルティングCPへ引きぬかれた。

2011年6月21日からの5年契約で加入した[1]スポルティングでは大半をBチームで過ごしており[2]、トップチームでジョアン・ペレイラミゲル・ロペスセドリック・ソアレスの控えとして数試合に出場した。

控えの日々が続いていた中、2013年1月にオランダ1部PSVアイントホーフェンから接触がなされ[3]、7月13日に移籍金160万ユーロ[4]で同僚のスタイン・スハールスと共にPSVへ移籍し、4年契約を締結した[5]。PSVではフィリップ・コクー監督の下でジョシュア・ブレネットと右サイドバックのポジション争いを繰り広げられるだろうと評される等、主軸の1人として考えられており[6]、7月24日にトルコ1部フェネルバフチェSKとの親善試合 (2-0) で非公式戦初出場を飾り、8月3日のADOデン・ハーグ戦(アウェイ3-2)でリーグ戦初出場および90分フル出場した[7]

2018年7月31日、ラ・リーガアトレティコ・マドリードと5年契約を締結したことが発表された。背番号は4番[8]。9月1日のリーグ・セルタ戦で公式戦デビューを果たした。2019年の1月19日に行われたSDウエスカ戦ではアントワーヌ・グリーズマンのアシストにより移籍後初得点を記録し、チームの3-0での勝利に貢献した[9]

代表[編集]

U-17代表時代に2009 FIFA U-17ワールドカップで3位決定戦を除く全6試合に出場し、4位入賞に貢献。U-20代表時代は南米ユース選手権で6位に終わったものの、チームの主軸として全9試合に出場。また、同年のトゥーロン国際大会ではエドゥアルド・ララスペイン語版監督の下で全5試合に出場して優勝に貢献した。

右サイドバックの1番手であるファン・スニガが負傷したことにより、2013年9月に2014 FIFAワールドカップ・南米予選チリ戦とパラグアイ戦に向け、ホセ・ペケルマン監督の下でA代表に初招集され[10]、パラグアイ戦(アウェイ2-1)で初出場を飾った[11]

2014 FIFAワールドカップ本大会のメンバーにも選出され、グループリーグのギリシャ戦とコートジボワール戦に途中出場、最終節の日本戦ではフル出場を果たした。コロンビアは3戦全勝でグループリーグを首位で通過し、ベスト8まで進出するも、自身に決勝トーナメントでの出場機会は訪れなかった[12]

2018 FIFAワールドカップでは右サイドバックのレギュラーとしてグループリーグ全試合にフル出場。チームも初戦の日本戦こそ敗れるも、続くポーランド戦、セネガル戦には勝利し、2大会連続でのグループリーグ首位通過を果たした。決勝トーナメント1回戦のイングランド戦でも先発出場し、延長後半11分までプレーをするも、チームはPK戦で敗れベスト16での敗退となった[13]

人物[編集]

  • 妻のカリン・ヒメネスはコロンビアでモデル業を営んでおり、その妻との間には1人の息子がいる。

個人成績[編集]

2019年3月12日現在

クラブ シーズン 背番号 リーグ カップ リーグカップ UEFA 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ラ・エキダ 2009 14 0 0 0 0 0 14 0
2010 7 0 0 0 0 0 7 0
2011 7 0 0 0 0 0 7 0
通算 28 0 0 0 0 0 28 0
スポルティングCP 2011-12 19 6 0 2 0 0 0 0 0 0 0
2012-13 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0
通算 7 0 1 0 0 0 0 0 10 0
PSV 2013-14 13 25 1 1 0 0 0 6 0 32 1
2014-15 4 21 1 3 0 0 0 5 0 29 1
2015-16 32 3 3 0 0 0 6 0 42 3
2016-17 28 1 2 0 0 0 4 1 34 2
2017-18 30 3 3 0 0 0 2 0 35 3
通算 136 9 12 0 0 0 23 1 172 10
アトレティコ・マドリード 2018-19 4 25 1 4 0 4 0 33 1
通算 25 1 4 0 4 0 33 1
キャリア通算 196 10 17 0 0 0 27 1 243 11

代表[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

コロンビア代表 国際Aマッチ
出場 得点
2013 3 0
2014 11 0
2015 6 0
2016 11 0
2017 7 0
2018 7 0
通算 45 0

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

PSVアイントホーフェン[編集]

アトレティコ・マドリード[編集]

代表[編集]

U-20コロンビア代表[編集]

個人[編集]

  • エールディヴィジ年間最優秀選手 : 1回(2017-18)

脚注[編集]

  1. ^ "Sporting de Lisboa presenta al lateral colombiano Santiago Arias"
  2. ^ "Mercado: OFICIAL - Arias também já pertence aos quadros do PSV"
  3. ^ "PSV tiene en la mira a Santiago Arias otra vez"
  4. ^ "Transfer latest: PSV sign Schaars and Arias from Sporting Lisbon"
  5. ^ PSV、スハールスら3選手を獲得”. Goal.com (2013年7月14日). 2013年7月14日閲覧。
  6. ^ "Brands blij met Brenet"
  7. ^ "Flitsend half uur helpt PSV langs ADO"
  8. ^ Acuerdo con el PSV para el traspaso de Santiago Arias Página oficial del Atlético de Madrid 2018年7月31日
  9. ^ SD Huesca - Atlético Madrid, Jan 19, 2019 - LaLiga - Match sheet” (英語). www.transfermarkt.com. 2019年6月22日閲覧。
  10. ^ "Pekerman convoca a Santiago Arias por el lesionado Camilo Zúñiga"
  11. ^ "Colombia celebró su clasificación con un triunfo sobre Paraguay"
  12. ^ FIFA.com. “2014 FIFA World Cup™ - Teams - Colombia” (英語). FIFA.com. 2019年3月15日閲覧。
  13. ^ FIFA.com. “2018 FIFA World Cup Russia™ - Teams - Colombia - FIFA.com” (英語). www.fifa.com. 2019年3月15日閲覧。