サンティノ・クアランタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サンティノ・クアランタ Football pictogram.svg
Quaranta-ajax-rfk.jpg
名前
ラテン文字 Santino Quaranta
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1984-10-14) 1984年10月14日(34歳)
出身地 ボルチモア
身長 185cm
選手情報
ポジション FW
代表歴2
2005-2009 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 15 (1)
2. 2017年9月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

サンティノ・クアランタSantino Quaranta1984年10月14日 - )は、アメリカ合衆国ボルチモア出身の元プロサッカー選手。元サッカーアメリカ合衆国代表。現役時代のポジションはFW

クラブ経歴[編集]

IMGアカデミー出身。2001年のMLSスーパードラフトで、D.C. ユナイテッドの1位指名を受け入団。このとき僅か16歳と4ヶ月で、フレディー・アドゥーに更新されるまではMLS最年少記録だった。

2006年8月、ロサンゼルス・ギャラクシーに移籍[1]

2007年6月、ニューヨーク・レッドブルズに移籍。

2008年6月、古巣D.C. ユナイテッドに復帰。2011年シーズン終了を以て現役を引退した。

代表歴[編集]

2003年11月、U-20代表の一員としてUAEで開催された2003 FIFAワールドユース選手権に参加した。

2005 CONCACAFゴールドカップのキューバ戦でフル代表デビュー。決勝のパナマ戦ではPKを成功させ、3回目の優勝に貢献した。

2009 CONCACAFゴールドカップではホンジュラス戦でゴールを挙げた[2]

ゴール[編集]

# 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2009年7月8日 アメリカ合衆国の旗 ワシントンD.C.  ホンジュラス 1–0 2–0 2009 CONCACAFゴールドカップ

指導者経歴[編集]

2014年2月19日、USLプレミアデベロップメントリーグ(4部相当)に所属するボルチモア・ボヘミアンズの監督に就任した[3]

所属クラブ[編集]

選手[編集]

ユース
プロ

監督[編集]

  • アメリカ合衆国の旗 ボルチモア・ボヘミアンズ 2014-2016

タイトル[編集]

アメリカ合衆国代表
D.C. ユナイテッド

脚注[編集]

  1. ^ Goff, Steven. "United Trades Quaranta To Los Angeles", Washington Post, August 9, 2006, retrieved August 9, 2006.
  2. ^ Santino Quaranta Brian Ching Power US Over Honduras at Gold Cup
  3. ^ Santino Quaranta Named Bohs Coach”. 2014年2月19日閲覧。