サンディ・サントス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサントス第二姓(母方の)はハビエルです。(Template:スペイン語圏の姓名)
サンディ・サントス
Sandy Santos
千葉ロッテマリーンズ #130
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 ラ・ベガ州
生年月日 (1994-04-20) 1994年4月20日(26歳)
身長
体重
190 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2021年
年俸 500万円(2021年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

サンディ・ハビエル・サントス(Sandy Javier Santos、1994年4月20日 - )は、ドミニカ共和国出身のプロ野球選手外野手育成選手)。右投右打。千葉ロッテマリーンズ所属。

来歴[編集]

パイレーツ傘下時代[編集]

高校卒業後、ピッツバーグ・パイレーツと契約。

2013年から2014年までは、ルーキーリーグのドミニカン・サマーリーグ・パイレーツでプレーした。

2015年は、ルーキーリーグのブリストル・パイレーツでプレーした。

2016年は、A-級のウェストバージニア・ブラックベアーズでプレーした。

2017年は、ブラックベアーズと、A級のウェストバージニア・パワーでプレーした。

BCリーグ・富山時代[編集]

2020年3月10日、ルートインBCリーグ富山GRNサンダーバーズに入団することが発表された。背番号は2[1]。38試合に出場し、打率.396、11本塁打、46打点の成績を残した[2]。投手としても3試合に出場し、3回を投げ0勝0敗、防御率3.00であった[2]

ロッテ時代[編集]

12月27日、千葉ロッテマリーンズ育成選手として獲得することを発表した[3]。背番号は130[4]

詳細情報[編集]

独立リーグでの打撃成績[編集]











































O
P
S
2020 富山 38 111 33 44 7 3 11 90 46 6 1 2 22 4 16 1 .396 .504 .811 1.315
通算:1年 38 111 33 44 7 3 11 90 46 6 1 2 22 4 16 1 .396 .504 .811 1.315

背番号[編集]

  • 2 (2020年)
  • 130 (2021年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 新入団選手のお知らせ”. 富山GRNサンダーバーズ (2020年3月10日). 2021年4月20日閲覧。
  2. ^ a b サンディ・サントス選手千葉ロッテマリーンズと育成契約のお知らせ”. 富山GRNサンダーバーズ (2020年12月27日). 2021年4月20日閲覧。
  3. ^ ロッテ、ドミニカ2選手と育成契約 BC富山で11発のサントス&19歳内野手ペラルタ”. full-count (2020年12月27日). 2021年4月20日閲覧。
  4. ^ “ロッテ新外国人選手の背番号発表 エチェバリア55”. 日刊スポーツ. (2021年1月29日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202101290000400_m.html?mode=all 2021年4月20日閲覧。 

関連項目[編集]