サントピアワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
サントピアワールド
SUNTOPIA WORLD
メインゲート付近
メインゲート付近
施設情報
前身 安田アイランド
キャッチコピー 「水と緑と太陽のユートピア」
開園 1976年4月[1]
所在地 959-2212
新潟県阿賀野市久保1-1
位置
サントピアワールドの位置(新潟県内)
サントピアワールド
サントピアワールド
新潟県地図
北緯37度45分53.7秒 東経139度15分10.2秒 / 北緯37.764917度 東経139.252833度 / 37.764917; 139.252833座標: 北緯37度45分53.7秒 東経139度15分10.2秒 / 北緯37.764917度 東経139.252833度 / 37.764917; 139.252833
公式サイト https://suntopi.sakura.ne.jp/
テンプレートを表示

サントピアワールド(SUNTOPIA WORLD)は、新潟県阿賀野市にある遊園地

磐越自動車道安田インターチェンジから比較的に近い、久保山にある。キャッチフレーズは「水と緑と太陽のユートピア」。

概要[編集]

1970年代後半、当時の安田町に「安田アイランド」として開園した。1997年にリニューアルされて現在の名称になった。施設の大半は安田アイランド時代から引き継いだものが多い。

熱帯植物園「安田フラワーガーデン」が併設されており、「洋らん展」など定期的にイベントが開催されている[2]

太平洋側の遊園地に較べればごく小規模ではあるが、県内を始め隣接する福島県会津山形県庄内にもあまりこれといった遊戯施設がないため、家族連れ・団体を中心に一定の需要を掴んでいる。積雪地であるゆえ、冬季の12月~3月は休園となる。

2011年9月30日、サントピアワールドは新潟地方裁判所新発田支部に民事再生法の適用を申請して保全命令を受けた。負債総額は約4億円の見込み。ただし、引き続き営業は継続される[3]

2019年には「貞子」のコスプレをした来園者を対象に入場無料とするなど個性的な取り組みが見られる[4]

アトラクション[編集]

ローラーコースター[編集]

  • 恐竜ジェットコースター
  • ループ・ザ・ループ (廃止)
  • ワイルドジェット

観覧車[編集]

大観覧車
  • あいあいアンブレラ
  • 大観覧車

その他乗り物[編集]

  • アイスリバー
  • ウェーブスインガー (ただいま休止中)
  • サファリジープ
  • スカイエレファント
  • スカイジェット
  • スカイレーシング
  • チューリーチューリー
  • ツインドラゴン
  • 弁慶号(ミニSL)
  • マウンテンサーキット (ただいま休止中)
  • メリーゴーランド
  • ローズマリー号(ミニSL)
  • ロックアドベンチャー
  • ロックンロール
  • ワンダーツアーズ

建物系[編集]

  • 3Dアドベンチャーシアター
  • 怪奇モンスターの館

途中の通路にわら人形が打ち付けてある所があるが、なぜかそこに「祝」と書いてある。なぜ「呪」じゃないのかスタッフにも分からない。

  • キッズランド
  • 氷の館アラスカ

その他[編集]

  • ストライカーボール
  • バッテリーカー
  • プリンセスパットゴルフ
  • ふわふわランド
  • メルヘントレイン
  • メロディペット

イベント[編集]

  • サントピアビール園開催(夏季限定)

アクセス[編集]

自家用車等
シャトルバス
  • 土休日および春休み期間、ゴールデンウイーク、夏休み期間には新潟駅南口および新津駅西口を発着する無料シャトルバスが運行される(1往復・要予約)。
その他の公共交通
  • 新津駅東口からタクシーで約30分
  • 水原駅からタクシーで約20分
    または阿賀野市営バス寺社線で約40分。水原駅徒歩約3分の五頭タクシー前(新潟駅 - 水原・瓢湖間の急行バス・路線バス等が発着する「水原」停留所の別名)より発車する。サントピアワールド前に停車する便は1日1往復となっている(平日および日曜運行)。
  • 五泉駅からタクシーで約20分

その他[編集]

脚注[編集]