サントメ・プリンシペにおける死刑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サントメ・プリンシペ

サントメ・プリンシペにおける死刑(サントメ・プリンシペにおけるしけい)の項目では、サントメ・プリンシペにおける死刑について解説する。サントメ・プリンシペにおいては1975年の独立以降一度も死刑は執行されていない。また、独立後一度も死刑執行のないまま1990年憲法改正によって全ての犯罪に対する死刑が廃止されている[1][2]サハラ以南のアフリカにおいては、サントメ・プリンシペはブルンジギニアモーリシャスナミビアとともに最も早い時期に死刑を廃止した国家グループのひとつである[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ @THE_DEATH_PENALTY_LIST_OF_ABOLITIONIST_AND_RETENTIONIST_COUNTRIES(PDF)(英語),1991年1月、2012年4月14日閲覧。
  2. ^ Abolitionist and Retentionist Countries-中国死刑观察(英語),2012年4月14日閲覧。
  3. ^ Economic and Social Council-United Nations_E/1995/78(英語),2012年4月14日閲覧。

関連項目[編集]