サントメ・プリンシペの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
サントメ・プリンシペの国章
Coat of arms of São Tomé and Príncipe.svg
詳細
使用者 サントメ・プリンシペ
採用 1975年
サポーター 鸚鵡
モットー (上部): República Democrática de São Tomé e Príncipe
「サントメ・プリンシペ民主共和国」
(下部): Unidade, Disciplines, Trabalho
「統一、統制、労働」

サントメ・プリンシペ国章(サントメ・プリンシペのこくしょう)は、サントメ・プリンシペ民主共和国憲法第14条によって1975年に制定された紋章金色または黄色の盾形の上に椰子の木が描かれ、その上に銀色または灰色の同じ形で重ねられた青い五芒星が描かれている。盾の両側には鸚鵡が描かれ、両者の頭部の間に引かれたリボンに国の名称がポルトガル語"República Democrática de São Tomé e Príncipe"(サントメ・プリンシペ民主共和国)と書かれている。また、両者の脚部の間にもリボンが引かれ、国の標語がポルトガル語で"Unidade, Disciplines, Trabalho"(統一、統制、労働)と書かれている。

これまでの紋章[編集]

関連項目[編集]