サントーニャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Santoña

Bandera de Santoña.png   Coat of Arms of Santoña.svg

サン・フェリペ通り
サン・フェリペ通り
Flag of Cantabria.svg カンタブリア州
Flag of Cantabria.svg カンタブリア県
コマルカ トラスミエラ
面積 11.53 km²
標高 7m
人口 11,382 人 (2013年)
人口密度 987.16 人/km²
住民呼称 santoñés/a
Santoñaの位置(スペイン内)
Santoña
Santoña
スペイン内サントーニャの位置
Santoñaの位置(カンタブリア州内)
Santoña
Santoña
カンタブリア県内サントーニャの位置

北緯43度36分29秒 西経03度27分27秒 / 北緯43.60806度 西経3.45750度 / 43.60806; -3.45750座標: 北緯43度36分29秒 西経03度27分27秒 / 北緯43.60806度 西経3.45750度 / 43.60806; -3.45750

サントーニャスペイン語: Santoña)は、スペインカンタブリア州ムニシピオ(基礎自治体)。大西洋ビスケー湾にあるサントーニャ湾に面している。

地理[編集]

サントーニャの海岸

カンタブリア州の州都サンタンデールからの距離は約45km。平原と山岳地帯の二つに区分され、自治体東端にはブシエロ山がある。北岸にはベリア海岸があり、サントーニャ湾の湾口は湿地帯となっている。サントーニャ湾の北側にサントーニャが、南側にラレドがあり、ラレドはカンタブリア州東部の中心都市である。サントーニャ湿地自然保護区は豊かな生物多様性を有している[1]。サントーニャの海岸線には入江、灯台、崖などがある[1]。ブシエロ山はサントーニャ湾に近く、神話の舞台となっている[1]

地区[編集]

  • サントーニャ地区 : もっとも人口が多い自治体中心地。
  • ドゥエソ地区 : 2008年の人口は174人。ペナル・デ・エル・ドゥエソ刑務所がある。
  • ピエドライタ地区 : 2008年の人口は173人。

歴史[編集]

サン・マルティン要塞

重要な宗教建築物には、ロマネスク建築のサンタ・マリーア・デル・プエルト教会、サンタ・マリーア・デル・プエルト修道院などがある[2]。サンタ・マリーア・デル・プエルト教会は13世紀から17世紀に建設され、15世紀にフランドル画家が描いたサン・バルトロメの装飾画がある[2][1]。この装飾画はスペインでも有数の規模を持つ[1]。サンタ・マリーア・デル・プエルト修道院は郡内だけでなく、カンタブリア地方東部の他地域にも影響力を持っている[1]

15世紀後半にはサントーニャ出身の地図製作者のフアン・デ・ラ・コサ英語版が活躍し、彼の海図はアメリカ大陸航海にも用いられた[1]。歴史的にサントーニャ港はカンタブリア地方有数の港であり、1774年にはこの郡の主都とされた[1]。19世紀半ばには現代的な港が築かれ、今日ではサンタンデール港に次いでカンタブリア州で第2位の水揚量・水揚金額を持つ港となっている[1]

産業[編集]

瓶詰めされたアンチョビ

サントーニャは漁業や缶詰産業で発展した町であり[1]、ツナ(マグロ)缶やオリーブオイルに漬けたアンチョビ(イワシ)缶が輸出されている[2]。サントーニャ港はカンタブリア海(ビスケー湾南部)の主要な缶詰輸出港であり[2]、カンタブリア地方最大の缶詰輸出港である[1]。サントーニャ港は戦略的重要性を持っており、周囲のブシエロ山には複数の軍事要塞が建設されている[2][1]。サン・マルティン要塞は今日でも良好な保存状態であり、その他にはサン・カルロス要塞、マソ要塞、ナポレオン要塞がある[2][1]

人口[編集]

サントーニャの人口推移 1900-2008
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[3]、1996年 - [4]

政治[編集]

議会[編集]

政党 2003 2007 2011
得票数 得票率 議席 得票数 得票率 議席 得票数 得票率 議席
スペイン社会労働党(PSOE) 3,270 45.21 9 3,295 48.34 9 2,144 34.15% 7
国民党(PP) 2,316 32.02 6 2,183 32.02 6 2,007 31.97 6
カンタブリア地域主義党(PRC) 793 10.96 2 704 10,33 1 601 9.57 2
スペイン・ファランヒスタ運動(MFE) - - - 489 7.17 1 409 6.13 1
連合・進歩・民主主義(UPyD) - - - - - - 807 12.10 2

首長[編集]

首長一覧(1979-)
任期 首長名 政党
1979–1983
1983–1987
1987–1991
1991–1995
1995–1999
1999–2003
2003–2007 María del Puerto Gallego Arriola スペイン社会労働党(PSOE)
2007–2011 María del Puerto Gallego Arriola スペイン社会労働党(PSOE)
2011–2015 Sergio Abascal Azofra スペイン社会労働党(PSOE)
2015–

出身者[編集]

15世紀の地図製作者であるフアン・デ・ラ・コサ

姉妹都市[編集]

ギャラリー[編集]

サントーニャの町(手前)、サントーニャ湿地自然保護区(湾の奥)

脚注[編集]