サンドロ・ヴィーザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サンドロ・ヴィーザー Football pictogram.svg
AUT vs. LIE 2015-10-12 (187).jpg
名前
ラテン文字 Sandro Wieser
基本情報
国籍 リヒテンシュタインの旗 リヒテンシュタイン
スイスの旗 スイス
生年月日 (1993-02-03) 1993年2月3日(27歳)
出身地 ファドゥーツ
身長 185cm
選手情報
在籍チーム リヒテンシュタインの旗 FCファドゥーツ
ポジション MF
ユース
2001-2003 リヒテンシュタインの旗 FCトリーゼン
2003-2006 リヒテンシュタインの旗 FCファドゥーツ
2006-2009 スイスの旗 FCバーゼル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 スイスの旗 FCバーゼル 2 (0)
2009-2011 スイスの旗 FCバーゼルU-21 29 (4)
2012-2015 ドイツの旗 ホッフェンハイム 1 (0)
2012-2013 ドイツの旗 ホッフェンハイムII 18 (0)
2013-2014 オーストリアの旗 SVリート (loan) 11 (0)
2014-2015 スイスの旗 FCアーラウ (loan) 14 (2)
2015-2016 スイスの旗 FCトゥーン 23 (2)
2016-2018 イングランドの旗 レディングFC 0 (0)
2017-2018 ベルギーの旗 ルーセラーレ (loan) 10 (1)
2018- リヒテンシュタインの旗 FCファドゥーツ 29 (3)
代表歴
2009-2014 リヒテンシュタインの旗 リヒテンシュタイン U-21 6 (0)
2010- リヒテンシュタインの旗 リヒテンシュタイン 51 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

サンドロ・ヴィーザー(Sandro Wieser,1993年2月3日 - )は、リヒテンシュタインファドゥーツ出身のサッカー選手リヒテンシュタイン代表FCファドゥーツ所属。ポジションは、ミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

FCファドゥーツの下部組織を経て、2006年にスイスのFCバーゼルのユースアカデミーへ移籍[1]。主にU-21チームでプレーし、トップチームで数試合に出場した[1]

2011年12月27日、ドイツのTSG1899ホッフェンハイムへ移籍することが発表された[2]。契約期間は2012年1月1日から2016年6月30日までの4年半[2]。ホッフェンハイム入団後は膝の手術を行ったことなどから出場機会に恵まれず、オーストリアのSVリート2014年5月にはスイスのFCトゥーンへレンタル移籍をした[1][3]

同年11月9日に行われたFCチューリッヒ戦では相手チームのジル・ヤピ・ヤポに対して激しいタックルを浴びせ、前十字靭帯断裂、内側側副靱帯断裂、半月板損傷という重傷を負わせた[4]

2016年8月18日イングランドレディングFCに3年契約で移籍した[1]

2017年8月31日、ベルギーKSVルーセラーレにレンタル移籍[5]

代表[編集]

2010年8月11日アイスランド代表との試合に初出場した[1]2015年6月14日に行われたUEFA EURO 2016予選モルドバ代表戦で代表初得点を決めた[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 23-year-old midfielder becomes our ninth summer acquisition”. Reading F.C. (2016年8月16日). 2017年4月16日閲覧。
  2. ^ a b Sandro Wieser wechselt nach Hoffenheim”. FC Basel (2011年12月27日). 2017年4月16日閲覧。
  3. ^ Sandro Wieser wechselt von Hoffenheim zum FC Aarau”. Aargauer Zeitung (2014年5月30日). 2017年4月16日閲覧。
  4. ^ 元コートジボワール代表MF、悪質なタックル受け選手生命の危機”. サッカーキング (2014年11月13日). 2017年4月16日閲覧。
  5. ^ Wieser heads to Roeselare for loan spell”. レディングFC (2017年8月31日). 2017年9月28日閲覧。