サンプソン (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サンプソン
品種 サラブレッド
性別
毛色 青毛
生誕 1745年
死没 1777年
ブレイズ
Hip Mare
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 James Preston
馬主 ロビンソン
競走成績
生涯成績 6勝?
テンプレートを表示

サンプソン (Sampson) は、18世紀中ごろに活躍したイギリス競走馬種牡馬である。

経歴[編集]

ジェームズ・プレストンの生産。ロビンソンのもとで1750年から1752年の3年間走り、おもに3 - 5マイルの距離に使われた。超一流ではないが強い馬で、リッチフォールド、ウィンチェスター、カンタベリー、ルイス、ニューマーケットのキングズプレートに勝っている。種牡馬としても成功した。おもな産駒にアラバキュリア(Allabacuria、セントレジャー)、エンジニア(Engineer、後継種牡馬)、ベイマルトン(Bay Malton、ヘロド〈複数回〉およびジムクラックを破る) がいる。ちなみに、体高(肩までの高さ)は15.2ハンドもあり、それまでに計測された競走馬の中では最も大きな馬と考えられた。

血統表[編集]

サンプソン血統フライングチルダーズ系 / Leedes Arabian 5×5=6.25% (父内) ) (血統表の出典)

Blaze
1733 鹿
父の父
Flying Childers
1714 鹿
Darley Arabian
1700 鹿
不明
不明
Betty Leedes Old Careless
Cream Cheeks
父の母
Confederate Filly
1720
Grey Grantham
1714 芦
Brownlow Turk
不明
Black Barb Mare Rutland's Black Barb
Bright's Roan Mare

Hip Mare
Hip
1722 芦
Curwen Bay Barb
鹿
不明
不明
不明 不明
不明
母の母
Spark Mare
Spark Honeycomb Punch
Grey Wilkes
Snake Mare Snake
Darcy's Queen F-No.12


参考文献[編集]

  • Sampson”. Thoroughbred Bloodlines. 2011年9月2日閲覧。
  • FoundSiresS#Sampson”. Thoroughbred Heritage. 2011年9月2日閲覧。