この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

サンリオエンターテイメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

株式会社サンリオエンターテイメント
Sanrio Entertainment Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
206-8588
東京都多摩市落合1丁目31番地
設立 2009年7月1日
業種 サービス業
法人番号 8013401005831
事業内容 テーマパークの運営及び付帯業務
代表者 辻信太郎(代表取締役社長)[1]
資本金 1億円
従業員数 315名(2018年4月1日現在)[1]
主要株主 株式会社サンリオ 100%
外部リンク www.sanrio-entertainment.co.jp
特記事項:
事業所:東京都多摩市落合1丁目31番地(サンリオピューロランド
事業所:大分県速見郡日出町大字藤原5933(ハーモニーランド
テンプレートを表示

株式会社サンリオエンターテイメント(Sanrio Entertainment Co., Ltd.)は、テーマパーク運営を事業内容とする、サンリオの100 %子会社

概要

2009年7月1日に、サンリオグループのテーマパーク事業再編の一環として、株式会社サンリオ、株式会社サンリオピューロランド、株式会社ハーモニーランドで保有するテーマパーク事業資産・負債を集約するために新設された。企業分割の法的形式としては、分社型新設分割に該当する。一体運営を行うことで事業効率の改善と、資産の帰属一元化による事業採算の明確化、意志決定の迅速化を行い、テーマパーク事業における収益力、競争力の向上を図っている。

沿革

  • 2009年5月14日 - 株式会社サンリオ取締役会で、株式会社サンリオ、株式会社ピューロランド、株式会社ハーモニーランドを2009年7月1日をもって、テーマパーク事業を株式会社サンリオエンターテイメントに継承することを決議。
  • 2009年7月1日 - 株式会社サンリオエンターテイメント発足。
サンリオエンターテイメントの初代社長は、株式会社サンリオ経理部出身でサンリオピューロランドの第二代目館長を約20年間続けて来た佐藤誠が就任。2019年4月現在、同氏は退任し同時に会長職制を廃止[要出典]、株式会社サンリオ代表取締役社長の辻信太郎が社長兼務を行っている。

運営施設

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b 企業概要 - サンリオエンターテイメント.2019年6月12日閲覧。

関連会社

  • サンリオ
  • ココロ - サンリオの100 %子会社。アトラクション向けロボットを提供。