サン・キング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サン・キング
ビートルズ楽曲
収録アルバム アビイ・ロード
リリース 1969年9月26日
録音 アビー・ロード・スタジオ
1969年7月24日、25日、29日
ジャンル アート・ロック
時間 2:26
レーベル アップル・レコードEMI
作詞者 レノン=マッカートニー
プロデュース ジョージ・マーティン

アビイ・ロード 収録曲
A面
  1. カム・トゥゲザー
  2. サムシング
  3. マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー
  4. オー!ダーリン
  5. オクトパスズ・ガーデン
  6. アイ・ウォント・ユー
B面
  1. ヒア・カムズ・ザ・サン
  2. ビコーズ
  3. ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー
  4. サン・キング
  5. ミーン・ミスター・マスタード
  6. ポリシーン・パン
  7. シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー
  8. ゴールデン・スランバーズ
  9. キャリー・ザット・ウェイト
  10. ジ・エンド
  11. ハー・マジェスティー

サン・キング」 (Sun King) は、1969年に発表されたビートルズのアルバム『アビイ・ロード』に収録された曲。

解説[編集]

B面のメドレーは「シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー」と「ゴールデン・スランバー」を境に前半と後半(ちなみに「ハー・マジェスティー」はメドレーではなくおまけの曲である。)とに分かれているが、「サン・キング」は前半のメドレーに登場するジョン・レノン作の曲。ここから「ミーン・ミスター・マスタード」→「ポリシーン・パン」とジョン作が続く。

この曲は「太陽王がやってくる」とジョージ・ハリスン作の「ヒア・カムズ・ザ・サン」の一部を拝借したようなくだりと意味不明のスペイン語で構成されている。なお、太陽王とはルイ14世の別称である。

曲名は当初「Here Comes The Sun King」となっていたが、「ヒア・カムズ・ザ・サン」と混同することから現在の曲名になった[1]

一説には、ピーター・グリーン時代のフリートウッド・マックの「アルバトロス (あほうどり)」にインスパイアされてレコーディングが行われたとされる[2]

演奏[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ Lewisohn, Mark (1988). The Beatles Recording Sessions. New York: Harmony Books. ISBN 0-517-57066-1. 
  2. ^ Rooksby, Rikky (2004). Fleetwood Mac: The Complete Guide to Their Music. Omnibus Press. p. 17. ISBN 1-844494-27-6. 

関連項目[編集]