サン=ジェルマン=ル=シャトレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Saint-Germain-le-Châtelet
Blason Saint-Germain-le-Châtelet.svg
Saint-Germain-le-Chatelet-90-eglise.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏
(département) テリトワール=ド=ベルフォール県Blason département fr Territoire de Belfort.svg
(arrondissement) ベルフォール郡
小郡 (canton) ジロマニー小郡
INSEEコード 90091
郵便番号 90110
市長任期 ジャン=リュック・アンデルエベル
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes des Vosges du Sud
人口動態
人口 640人
2015年
人口密度 190人/km2
住民の呼称 Sangerminois
地理
座標 北緯47度41分57秒 東経6度57分29秒 / 北緯47.6992度 東経6.9581度 / 47.6992; 6.9581座標: 北緯47度41分57秒 東経6度57分29秒 / 北緯47.6992度 東経6.9581度 / 47.6992; 6.9581
標高 平均:m
最低:365m
最高:540m
面積 3.36km2
Saint-Germain-le-Châteletの位置(フランス内)
Saint-Germain-le-Châtelet
Saint-Germain-le-Châtelet
テンプレートを表示

サン=ジェルマン=ル=シャトレSaint-Germain-le-Châtelet)は、フランスブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏テリトワール・ド・ベルフォール県コミューン

地理[編集]

村はベルフォールの東12kmに位置し、コルマール方面へ向かう国道83号線近くにある。ヴォージュ山脈の山麓に広がる樹木で覆われた丘陵(シャトレの森)のふもと、平均標高400mのところにある。

由来[編集]

  • Capellam S. Germani in Castro(10世紀)、S. German(1579年)[1]、 Saint-Germain-le-Châtelet(1934年)。

歴史[編集]

村の名前は1388年に初めて言及される。教会は1573年にすでに現存していたが、その後パファンの教区に帰属することとなった。教会は1734年頃に再建され、1749年にバーゼル司教によりオセールの聖ゲルマヌス(fr)に捧げられた。1782年、教区はブザンソン司教区に組み入れられた。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2004年 2015年
291 293 327 347 506 525 574 640

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[2]、2006年以降INSEE[3][4]

参照[編集]