サン=マロ=アン=ドンジオワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Saint-Malo-en-Donziois
Saint-Malo-en-Donziois.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏
(département) ニエーヴル県Blason département fr Nièvre.svg
(arrondissement) コーヌ=クール=シュル=ロワール郡
小郡 (canton) プイィ=シュル=ロワール小郡
INSEEコード 58252
郵便番号 58350
市長任期 パスカル・ファシエ
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes en Donziais
人口動態
人口 131人
2014年
人口密度 8.8人/km2
地理
座標 北緯47度18分50秒 東経3度16分06秒 / 北緯47.3138888889度 東経3.26833333333度 / 47.3138888889; 3.26833333333座標: 北緯47度18分50秒 東経3度16分06秒 / 北緯47.3138888889度 東経3.26833333333度 / 47.3138888889; 3.26833333333
標高 最低:248 m
最高:360m
面積 14.81km2
Saint-Malo-en-Donzioisの位置(フランス内)
Saint-Malo-en-Donziois
Saint-Malo-en-Donziois
テンプレートを表示

サン=マロ=アン=ドンジオワSaint-Malo-en-Donziois)は、フランスブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏ニエーヴル県コミューン

地理[編集]

サン=マロ=アン=ドンジオワは、人口約130人ほどの小さな村であり、国道151号線のすぐそばに位置する。ラ・シャリテ=シュル=ロワールとヴァルジーから等距離にある。町の他に、サン=マロには孤立した集落や住宅地が含まれる。

由来[編集]

コミューンの名前には以下のつづりが見られた。Sanctus-Macutus(1535年)、Sainct-Mallo-les-Boys(1538年)[1]、そしてフランス革命時代のフォン・リーブル(Fonds libre)である。

村の名前は、1152年からあったと証明されている、最古の教会の名に由来する。教会はセシー=ル=ボワにある小修道院に由来していた[2]

サン=マロの名前を証明するものとして、2つの仮説が挙げられている。

歴史[編集]

  • コミューンの名が最初に知られたのは1535年である。
  • 17世紀に村の領主であったのは、ロジェ・ド・ビュシー=ラビュタン(frセヴィニエ侯爵夫人のいとこ)である
  • 1937年2月1日より、現在のサン=マロ=アン=ドンジオワとなった。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2014年
220 199 154 127 121 115 131 131

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[3]、2006年以降INSEE[4][5]

脚注[編集]

  1. ^ Dictionnaire topographique du département de la Nièvre, fr:Georges de Soultrait, 1865.
  2. ^ Saint-Germain d’Auxerre et ses dépendances (Ve-XIIIe siècle), Noëlle Deflou-Leca, PSE, 2010.
  3. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=33085
  4. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  5. ^ http://www.insee.fr