サヴァヌール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

サヴァヌールカンナダ語:ಸವಣೂರು、Savanur)は、インドカルナータカ州、ハーヴェーリ県の都市。

歴史[編集]

1672年ムガル帝国の遠征に従軍してきたアブドゥル・カリーム・ハーンがこの地に定住し、ナワーブを名乗って代々この地を統治した。

18世紀にはマラーター王国の従属国のような扱いになり、その間にはマイソール王国の侵略にもあっている。

1818年、マラーター同盟が崩壊すると、サヴァヌールはイギリスと軍事保護条約を結び、藩王国となった。

出典・脚注[編集]

関連項目[編集]