サートーマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

サートーマスSir Thomas1785年 - ?)は、18世紀末のイギリス競走馬。第9回ダービーステークスに優勝した。馬主はジョージ・オーガスタス・フレデリック、つまりジョージ4世である。当時プリンス・オブ・ウェールズだったジョージ4世は王族として初めてダービーに優勝した。調教師はフランク・ニール(4勝目)。ダービー勝利時の騎手はW.サウス。

  • 第9回ダービーステークス(1788年5月8日) - 賞金971ポンド。2着オーレリアス (Aurelius) 、3着フィーナウ (Feenow)

サートーマスの母はスポーツミストレス (Sportsmistress) 。兄にポテイトーズ (Potoooooooo) がおり、父がエクリプス (Eclipse) からダーレーアラビアン (Darley Arabian) 傍系のポンタック (Pontac) に代わっている。母系は38号族に属し、ダービー史上(2006年現在)もっとも番号の遅い牝系に属す馬の優勝となっている。毛色は両親の毛色を受け継ぎ栗毛だった。

血統表[編集]

サートーマス血統 (血統表の出典)

Pontac
1772
父の父
Marske
1750 黒鹿
Squirt
1732 栗
Bartlet's Childers
Snake Mare
Blacklegs Mare
???? 
Hutton's Blacklegs
Bay Bolton Mare
父の母
A-La-Grecque
F23-a
1763 栗
Regulus
1739 鹿
Godolphin Arabian
Grey Robinson
Allworthy Mare
1750
Allworthy
Starling Mare

Sportsmistress
1765 栗
Sportsman
1753
Cade
1734 鹿
Godolphin Arabian
Roxana
Silvertail
1737
Heneages Whitenose
Rattle Mare
母の母
Golden Locks
1758
Oroonoko
1745
Crab Panton's
Miss Slamerkin
Crab Mare
???? 
Crab Panton's
Partner Mare F-No.38


参考文献[編集]