ザイマージェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ザイマージェン
Zymergen Inc.
市場情報 Private
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
94608
5980 Horton St Suite 105 Emeryville, CA
設立 2013年1月1日
事業内容 遺伝子組換え微生物を活用した化合物製造
代表者 Joshua Hoffman(CEO)
Zach Serber(CSO)
Jed Dean(VP of Operations and Engineering)
外部リンク https://www.zymergen.com/
テンプレートを表示

ザイマージェン: Zymergen Inc. )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州エメリービルに本社を置くバイオテクノロジー企業。ゲノミクスと機械学習を応用した遺伝子組換え微生物の設計、製造および研究を手がけている。

概要[編集]

ザイマージェンの工場では遺伝子を組み替えた微生物を活用して樹脂素材や蛋白質を効率的に生産するための量産化開発が行われているが、この遺伝子組換え微生物の作成は機械学習を用いたAI搭載ロボットにより自動的に行われている[1]フォーブスによると顧客名は公開されていないが顧客にはフォーチュン500にランキングされる世界トップクラスの企業や国防高等研究計画局(DARPA)も含まれており、DARPAはポリイミド薄膜を製造するために、ザイマージェンに微生物の開発を依頼しているとされる[2]。2018年1月メタゲノム解析を手がけるRadiant Genomicsを買収。2019年4月住友化学との提携を発表。ディスプレイ用の光学フィルム、傷に強いハードコート材料、フレキシブル基板向け材料、接着剤といった高機能材料を開発する予定。

沿革[編集]

出典[編集]

  1. ^ バイオテック系スタートアップのZymergenがソフトバンクなどから1億3000万ドルを調達”. techcrunch (2016年10月12日). 2019年5月26日閲覧。
  2. ^ ソフトバンクらが136億円注ぐ「バイオテク企業」Zymergenの全貌”. forbes (2016年10月13日). 2019年5月26日閲覧。
  3. ^ What You Need to Know About Zymergen”. biospace (2015年12月2日). 2019年5月26日閲覧。
  4. ^ With $44 Million In Funding, Biotech Startup Zymergen Is Buying Up Robots To Mass Produce Materials From Microbes”. techcrunch (2015年6月16日). 2019年5月26日閲覧。
  5. ^ ソフトバンク、米バイオVBに投資”. 日本経済新聞 (2016年10月12日). 2019年5月26日閲覧。
  6. ^ Zymergen Acquires Metagenomics Company Radiant Genomics”. businesswire (2018年1月8日). 2019年5月26日閲覧。
  7. ^ ソフトバンク、米バイオ企業ザイマージェンへの450億円投資主導”. bloomberg (2018年12月14日). 2019年5月26日閲覧。
  8. ^ 住友化学とザイマージェン 、再生可能な資源を用いた高機能材料の開発で提携”. 住友化学 (2019年4月17日). 2019年5月26日閲覧。

関連項目[編集]