ザウバー・C17

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ザウバー・C17
Sauber C17 front-right 2017 Hangar-7.jpg
カテゴリー F1
コンストラクター ザウバー
デザイナー レオ・レス
先代 ザウバー・C16
後継 ザウバー・C18
主要諸元
シャシー カーボンファイバー ハニカム コンポジット
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド, インボード・スプリング/ダンパー
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド, インボード・スプリング/ダンパー
エンジン ペトロナス SPE-01D(フェラーリ) 75度 V10
トランスミッション ザウバー製 6速 縦置き セミAT
燃料 ペトロナス
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム レッドブル ザウバー ペトロナス
ドライバー 14. フランスの旗 ジャン・アレジ
15. イギリスの旗 ジョニー・ハーバート
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 1998年オーストラリアグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
16 0 0 0
テンプレートを表示

ザウバー・C17 (Sauber C17) は、ザウバー1998年のF1世界選手権に投入したフォーミュラ1カー。開発責任者はレオ・レス。1998年シーズンの開幕戦から最終戦まで使用された。

1998年シーズン[編集]

チーム3年目となるジョニー・ハーバートに加えて、ベネトンから移籍したジャン・アレジがドライブした。

1998年は中位グループから抜け出ることのできないチームの位置を確認するシーズンとなった。車は速く信頼性もあったものの、ポイント獲得の常連となることはできなかった。アレジとハーバートはポイント獲得寸前の7位に5回入った。

アレジはオーストリアGP予選で2位、ベルギーGP決勝で3位表彰台と、得意とする雨絡みのレースで活躍をみせた。ハーバートは開幕戦オーストラリアGPで6位に入り1ポイントを獲得したものの、その後はポイント圏外のフィニッシュを続け、次第にモチベーションを失っていった。彼は翌シーズンスチュワートへの移籍を決心し、代わってペドロ・ディニスがチームに加入することとなる。

チームは結局10ポイントを獲得し、コンストラクターズ6位でシーズンを終えた。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント 順位
1998年 ザウバー ペトロナス V10 G AUS
オーストラリアの旗
BRA
ブラジルの旗
ARG
アルゼンチンの旗
SMR
サンマリノの旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
CAN
カナダの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
AUT
オーストリアの旗
GER
ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
BEL
ベルギーの旗
ITA
イタリアの旗
LUX
ルクセンブルクの旗
JPN
日本の旗
10 6th
ジャン・アレジ Ret 9 5 6 10 12 Ret 7 Ret Ret 10 7 3 5 10 7
ジョニー・ハーバート 6 11 Ret Ret 7 7 Ret 8 Ret 8 Ret 10 Ret Ret Ret 10

参照[編集]

  • AUTOCOURSE 1998-99, Henry, Alan (ed.), Hazleton Publishing Ltd. (1998) ISBN 1-874557-43-8