ザック・グラニット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ザック・グラナイト
ザック・グラニット
Zack Granite
テキサス・レンジャーズ #66
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク市スタテンアイランド
生年月日 (1992-09-17) 1992年9月17日(26歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2013年 MLBドラフト14巡目(全体410位)でミネソタ・ツインズから指名
初出場 2017年7月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ザカリー・トーマス・グラニットZachary Thomas Granite, 1992年9月17日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市スタテンアイランド出身のプロ野球選手外野手)。左投左打。MLBテキサス・レンジャーズ所属。

メディアによっては「グラナイト」と表記されることもある。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

ニューヨーク州スタテンアイランドのトッテンビル高等学校英語版に入学し、同校の野球チームで投手外野手を経験。3年次のポストシーズンでは打率.583を記録し、ニューヨーク市のパブリックスクールで争われるパブリック・スクールズ・アスレティック・リーグ英語版 (PSAL) で優勝を果たした。その後シートン・ホール大学に進学し、シートン・ホール・パイレーツ英語版で大学野球(カレッジ・ベースボール)を続けた。シートン・ホール・パイレーツでは大学1年次から全試合に先発出場して打率.296、出塁率.387、61安打、39得点、27四球、10盗塁の成績でチームを牽引した[1]

プロ入りとツインズ時代[編集]

2013年MLBドラフト14巡目(全体410位)でミネソタ・ツインズから指名され、プロ入り[2]2016年には傘下のAA級チャタヌーガ・ルックアウツの選手として出場し、ツインズ傘下の年間最優秀マイナーリーグ選手に選出された[3][4]。シーズン終了後、ツインズの40人枠に加えられた[5]

2017年はAAA級ロチェスター・レッドウイングスで出場を重ね、トリプルAオールスターゲーム英語版にも選出された[6]。7月7日にメジャー初昇格を果たし、翌8日のボルチモア・オリオールズ戦でメジャーデビューを飾った[7][8]。この年メジャーでは40試合に出場して打率.237、1本塁打、13打点、2盗塁を記録した。

2018年は一年間AAA級ロチェスターでプレーし、68試合に出場して打率.211、4打点、9盗塁を記録した。

2019年2月25日にマーウィン・ゴンザレスの加入に伴ってDFAとなった[9]

レンジャーズ時代[編集]

2019年3月3日にゼイビア・ムーア及び金銭とのトレードで、テキサス・レンジャーズへ移籍した[10]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2017 MIN 40 107 93 14 22 2 0 1 27 13 2 2 1 1 12 0 0 9 6 .237 .321 .290 .611
MLB:1年 40 107 93 14 22 2 0 1 27 13 2 2 1 1 12 0 0 9 6 .237 .321 .290 .611
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 8(2017年)

脚注[編集]

関連項目[編集]