ザ・コスギタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ザ・コスギタワー
ザ・コスギタワー 01.JPG
施設情報
所在地 神奈川県川崎市中原区中丸子字新宿耕地13-17
状態 完成
建設期間 2005年平成17年)
竣工 2008年(平成20年)
用途 共同住宅店舗
地上高
高さ 160m
各種諸元
階数 地上49階、塔屋2階、地下2階
敷地面積 11,856,76
延床面積 81,809.41
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造
戸数 689戸
関連企業
施工 大成建設
デベロッパー 東京建物伊藤忠都市開発
テンプレートを表示

ザ・コスギタワーは、神奈川県川崎市中原区に所在する超高層マンション。2009年度グッドデザイン賞受賞。

概要[編集]

不二サッシ跡地の再開発事業によって建設された。「中丸子地区B地区Ⅱ-1街区」にあたり、北側のI街区はリエコート武蔵小杉となっている[1]。建設当時は神奈川県内で最も階数の高い超高層マンションであった。建物が完成した2008年は武蔵小杉において超高層マンションの竣工が相次いだ年であり、隣接地のリエトコート武蔵小杉のほかパークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワーが完成している。竣工前には周辺の超高層ビルは武蔵小杉タワープレイスNEC玉川ルネッサンスシティしかなかったため、武蔵小杉の風景を急激に変えるきっかけとなった。外観などデザインは光井純が担当した。

歴史[編集]

  • 2008年(平成20年)6月 - 竣工。

アクセス[編集]

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]