ザ・シングルス・コレクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ザ・シングルス・コレクション
デヴィッド・ボウイベスト・アルバム
リリース
録音 1969年 - 1993年
ジャンル ロック
時間
レーベル EMIイギリス
RYKO(アメリカ
プロデュース デヴィッド・ボウイ
専門評論家によるレビュー
  • All Music Guide 星5 / 5 link(Ryko盤)
チャート最高順位
  • 9位(全英アルバムチャート
  • 49位(Billboard 200
  • ゴールドディスク
  • プラチナ(イギリス
  • ゴールド(カナダ
  • プラチナ(オランダ
  • デヴィッド・ボウイ 年表
    ブラック・タイ・ホワイト・ノイズ
    1993年) 
    ザ・シングルス・コレクション
    (1993年)
    サンタモニカ1972
    1994年
    テンプレートを表示

    ザ・シングルス・コレクション』(原題:THE SINGLES COLLECTION) は、イギリスミュージシャンであるデヴィッド・ボウイベスト・アルバム

    1993年11月8日(日本盤は12月22日)にEMIよりリリースされた。

    デヴィッド・ボウイの歴代のシングルを収録したシングル集アルバム。全2枚組。

    また、アメリカではRYKOより『THE SINGLES 1969 TO 1993』というタイトルでリリースされ、若干選曲が異なっている。また、初回プレス4万枚分にはボーナスディスクが収録されている。

    解説[編集]

    再デビューシングル「スペイス・オディティ」(1969年、フィリップス・レコード)、「チェンジス」(1972年)から「野生の息吹き」(1980年)までのRCA所属時代、「レッツ・ダンス」(1983年)から「デイ・イン・デイ・アウト」(1987年)までのEMI所属時代のシングルを網羅したシングル・コレクション(ただし、アメリカ盤ではMCAレコードよりリリースされた「キャット・ピープル」(1982年)やアリスタ・レコードよりリリースされた「ジャンプ・ゼイ・セイ」(1993年)も収録されている)。そのため、1969年以前のシングル曲は収録されていない。また、その他にジョン・レノンとの共演でリリースされた「フェイム」(1975年)や、クイーンと共演した「アンダー・プレッシャー」(1981年)、ミック・ジャガーと共演した「ダンシング・イン・ザ・ストリート」(1985年)、その他映画に提供された曲なども収録され、あらゆる時代のデヴィッド・ボウイの歴代のシングル曲を収録している。

    収録曲[編集]

    EMI盤[編集]

    DISC 1
    #タイトル作詞・作曲時間
    1.スペイス・オディティ(Space Oddity)デヴィッド・ボウイ
    2.「チェンジス」(Changes)デヴィッド・ボウイ
    3.「スターマン」(Starman)デヴィッド・ボウイ
    4.「ジギー・スターダスト」(Ziggy Stardust)デヴィッド・ボウイ
    5.「サフラジェット・シティ」(Suffragette City)デヴィッド・ボウイ
    6.「ジョン、アイム・オンリー・ダンシング」(John,I'm Only Dancing)デヴィッド・ボウイ
    7.「ジーン・ジニー」(The Jean Genie)デヴィッド・ボウイ
    8.「ドライヴ・インの土曜日」(Drive-In Saturday)デヴィッド・ボウイ
    9.「火星の生活」(Life on Mars?)デヴィッド・ボウイ
    10.「愛の悲しみ」(Sorrow)ボブ・フェルドマン、リチャード・ゴッテラー、ジェリー・ゴールドスタイン
    11.「愛しき反抗」(Rebel Rebel)デヴィッド・ボウイ
    12.「ロックン・ロールの自殺者」(Rock & Roll Suicide)デヴィッド・ボウイ
    13.「ダイアモンドの犬」(Diamond Dogs)デヴィッド・ボウイ
    14.「ノック・オン・ウッド」(Knock on Wood)エディ・フロイド
    15.ヤング・アメリカンズ(Young Americans)デヴィッド・ボウイ
    16.フェイム(Fame)デヴィッド・ボウイ、ジョン・レノン、カルロス・アロマー
    17.「ゴールデン・イヤーズ」(Golden Years)デヴィッド・ボウイ
    18.「TVC 15(ワン・ファイヴ)」(TVC 15)デヴィッド・ボウイ
    19.「サウンド・アンド・ヴィジョン」(Sound & Vision)デヴィッド・ボウイ
    合計時間:
    DISC 2
    #タイトル作詞・作曲時間
    1.「ヒーローズ」(Heroes)デヴィッド・ボウイ、ブライアン・イーノ
    2.「美女と野獣」(Beauty & The Beast)デヴィッド・ボウイ
    3.「ボーイズ・キープ・スウィンギング」(Boys Keep Swinging)デヴィッド・ボウイ、ブライアン・イーノ
    4.「D.J.」(D.J.)デヴィッド・ボウイ、ブライアン・イーノ、カルロス・アロマー
    5.「アラバマ・ソング」(Alabama Song)作詞:ベルトルト・ブレヒト/作曲:クルト・ヴァイル
    6.「アッシェズ・トゥ・アッシェズ」(Ashes to Ashes)デヴィッド・ボウイ
    7.「ファッション」(Fashion)デヴィッド・ボウイ
    8.「スケアリー・モンスターズ」(Scary Monsters)デヴィッド・ボウイ
    9.アンダー・プレッシャークイーン & デヴィッド・ボウイ)」(Under Pressure)デヴィッド・ボウイ、フレディ・マーキュリーロジャー・テイラージョン・ディーコンブライアン・メイ
    10.「野性の息吹き」(Wild Is the Wind)作詞:ネッド・ワシントン/作曲:ディミトリ・チョムキン
    11.レッツ・ダンス(Let's Dance)デヴィッド・ボウイ
    12.チャイナ・ガール(China Girl)デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ
    13.「モダン・ラヴ」(Modern Love)デヴィッド・ボウイ
    14.「ブルー・ジーン」(Blue Jean)デヴィッド・ボウイ
    15.「ジス・イズ・ノット・アメリカ(パット・メセニー・グループ & デヴィッド・ボウイ)」(This Is Not America)デヴィッド・ボウイ、パット・メセニーライル・メイズ
    16.「ダンシング・イン・ザ・ストリート(デヴィッド・ボウイ & ミック・ジャガー)」(Dancing in the Street)アイビー・ジョー・ハンター、ウィリアム・スティーブンソンマーヴィン・ゲイ
    17.「ビギナーズ」(Absolute Beginners)デヴィッド・ボウイ
    18.「デイ・イン・デイ・アウト」(Day-In Day-Out)デヴィッド・ボウイ
    合計時間:

    RYCO盤[編集]

    DISC 1
    #タイトル作詞・作曲時間
    1.「スペイス・オディティ」(Space Oddity)デヴィッド・ボウイ
    2.「チェンジス」(Changes)デヴィッド・ボウイ
    3.「ユー・プリティー・シングス」(Oh! You Pretty Things)デヴィッド・ボウイ
    4.「火星の生活」(Life on Mars?)デヴィッド・ボウイ
    5.「ジギー・スターダスト」(Ziggy Stardust)デヴィッド・ボウイ
    6.「スターマン」(Starman)デヴィッド・ボウイ
    7.「ジョン、アイム・オンリー・ダンシング」(John,I'm Only Dancing)デヴィッド・ボウイ
    8.「サフラジェット・シティ」(Suffragette City)デヴィッド・ボウイ
    9.「ジーン・ジニー」(The Jean Genie)デヴィッド・ボウイ
    10.「愛の悲しみ」(Sorrow)ボブ・フェルドマン、リチャード・ゴッテラー、ジェリー・ゴールドスタイン
    11.「ドライヴ・インの土曜日」(Drive-In Saturday)デヴィッド・ボウイ
    12.「ダイアモンドの犬」(Diamond Dogs)デヴィッド・ボウイ
    13.「愛しき反抗」(Rebel Rebel)デヴィッド・ボウイ
    14.ヤング・アメリカンズ(Young Americans)デヴィッド・ボウイ
    15.「フェイム」(Fame)デヴィッド・ボウイ、ジョン・レノン、カルロス・アロマー
    16.「ゴールデン・イヤーズ」(Golden Years)デヴィッド・ボウイ
    17.「TVC 15(ワン・ファイヴ)」(TVC 15)デヴィッド・ボウイ
    18.「ビー・マイ・ワイフ」(Be My Wife)デヴィッド・ボウイ
    19.「サウンド・アンド・ヴィジョン」(Sound and Vision)デヴィッド・ボウイ
    20.「美女と野獣」(Beauty and the Beast)デヴィッド・ボウイ
    DISC 2
    #タイトル作詞・作曲時間
    1.「ヒーローズ」(Heroes)デヴィッド・ボウイ、ブライアン・イーノ
    2.「ボーイズ・キープ・スウィンギング」(Boys Keep Swinging)デヴィッド・ボウイ、ブライアン・イーノ
    3.「D.J.」(D.J.)デヴィッド・ボウイ、ブライアン・イーノ、カルロス・アロマー
    4.「怒りをこめてふり返れ」(Look Back in Anger)デヴィッド・ボウイ、ブライアン・イーノ
    5.「アッシェズ・トゥ・アッシェズ」(Ashes to Ashes)デヴィッド・ボウイ
    6.「ファッション」(Fashion)デヴィッド・ボウイ
    7.「スケアリー・モンスターズ」(Scary Monsters (and Super Creeps))デヴィッド・ボウイ
    8.「アンダー・プレッシャー(クイーン & デヴィッド・ボウイ)」(Under Pressure)デヴィッド・ボウイ、フレディー・マーキュリー、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコン、ブライアン・メイ
    9.「キャット・ピープル」(Cat People (Putting Out Fire))作詞:デヴィッド・ボウイ/作曲:ジョルジオ・モロダー
    10.「レッツ・ダンス」(Let's Dance)デヴィッド・ボウイ
    11.「チャイナ・ガール」(China Girl)デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ
    12.「モダン・ラヴ」(Modern Love)デヴィッド・ボウイ
    13.「ブルー・ジーン」(Blue Jean)デヴィッド・ボウイ
    14.「ラヴィング・ジ・エイリアン」(Loving the Alien)デヴィッド・ボウイ
    15.「ダンシング・イン・ザ・ストリート(デヴィッド・ボウイ & ミック・ジャガー)」(Dancing in the Street)アイビー・ジョー・ハンター、ウィリアム・スティーブンソン、マーヴィン・ゲイ
    16.「ビギナーズ」(Absolute Beginners)デヴィッド・ボウイ
    17.「デイ・イン・デイ・アウト」(Day-In Day-Out)デヴィッド・ボウイ
    18.「ネヴァー・レット・ミー・ダウン」(Never Let Me Down)作詞:デヴィッド・ボウイ/作曲:デヴィッド・ボウイ、カルロス・アロマー
    19.「ジャンプ・ゼイ・セイ」(Jump They Say)デヴィッド・ボウイ
    Limited Edition Bonus Disc
    #タイトル作詞・作曲時間
    1.Peace on Earth/Little Drummer Boy(デヴィッド・ボウイ & ビング・クロスビー)」ラリー・グロスマン、イアン・フレイザー、バズ・コーハン/キャサリン・K・デイヴィス、ヘンリー・オノラティ、ハリー・サイムワン

    曲解説[編集]

    EMI盤[編集]

    DISC 1[編集]

    1. スペイス・オディティ - Space Oddity
    2. チェンジス - Changes
    3. スターマン - Starman
    4. ジギー・スターダスト - Ziggy Stardust
    5. サフラジェット・シティ - Suffragette City
    6. ジョン、アイム・オンリー・ダンシング - John,I'm Only Dancing
    7. ジーン・ジニー - The Jean Genie
    8. ドライヴ・インの土曜日 - Drive-In Saturday
    9. 火星の生活 - Life On Mars?
    10. 愛の悲しみ - Sorrow
      1966年にマージーズがリリースした楽曲のカバー
    11. 愛しき反抗 - Rebel Rebel
    12. ロックン・ロールの自殺者 - Rock & Roll Suicide
    13. ダイアモンドの犬 - Diamond Dogs
    14. ノック・オン・ウッド - Knock On Wood
      1966年にエディ・フロイドがリリースした楽曲のカバー。
    15. ヤング・アメリカンズ - Young Americans
    16. フェイム - Fame
    17. ゴールデン・イヤーズ - Golden Years
    18. TVC 15(ワン・ファイヴ) - TVC 15
    19. サウンド・アンド・ヴィジョン - Sound & Vision

    DISC 2[編集]

    1. ヒーローズ - Heroes
    2. 美女と野獣 - Beauty & The Beast
    3. ボーイズ・キープ・スウィンギング - Boys Keep Swinging
    4. D.J. - D.J.
    5. アラバマ・ソング - Alabama Song
      1930年に行われたドイツの劇作家ベルトルト・ブレヒト、作曲家クルト・ヴァイルの両名による「マハゴニー市の興亡」というオペラの中で披露された楽曲のカバー。
    6. アッシェズ・トゥ・アッシェズ - Ashes To Ashes
    7. ファッション - Fashion
    8. スケアリー・モンスターズ - Scary Monsters(and Super Creeps)
    9. アンダー・プレッシャー - Under Pressure
    10. 野性の息吹き - Wild Is The Wind
      ジョージ・キューカー監督の映画『野生の息吹き』(1957年)からのカバー曲。
    11. レッツ・ダンス - Let's Dance
    12. チャイナ・ガール - China Girl
    13. モダン・ラヴ - Modern Love
    14. ブルー・ジーン - Blue Jean
    15. ジス・イズ・ノット・アメリカ - This Is Not America
      映画『コードネームはファルコン』(1985年)のメインテーマ。アメリカのジャズフュージョン・バンドであるパット・メセニー・グループとの共演作品。
    16. ダンシング・イン・ザ・ストリート - Dancing In The Street
      1964年にリリースされたマーサ&ザ・ヴァンデラスの楽曲のカバー。
    17. ビギナーズ - Absolute Beginners
      映画『ビギナーズ』(1986年)のメインテーマ。映画にはボウイ本人も出演している。
    18. デイ・イン・デイ・アウト - Day-In Day-Out


    ※…EMI盤のみの収録曲

    RYKO盤[編集]

    Disc One[編集]

    1. Space Oddity
    2. Changes
    3. Oh, You Pretty Things
    4. Life On Mars?
    5. Ziggy Stardust
    6. Starman
    7. John, I'm Only Dancing
    8. Suffragette City
    9. The Jean Genie
    10. Sorrow
    11. Drive In Saturday
    12. Diamond Dogs
    13. Rebel Rebel
    14. Young Americans
    15. Fame
    16. Golden Years
    17. TVC 15
    18. Be My Wife
    19. Sound And Vision
    20. Beauty And The Beast

    Disc Two[編集]

    1. Heroes
    2. Boys Keep Swinging
    3. D.J.
    4. Look Back In Anger
    5. Ashes To Ashes
    6. Fashion
    7. Scary Monsters (and Super Creeps)
    8. Under Pressure (David Bowie and Queen)
    9. Cat People (Putting Out Fire)
      映画『キャット・ピープル』(1982年)のメイン・テーマ。イタリアの作曲家であるジョルジオ・モロダーとの共作。
    10. Let's Dance
    11. China Girl
    12. Modern Love
    13. Blue Jean
    14. Loving The Alien
    15. Dancing In The Street (David Bowie and Mick Jagger)
    16. Absolute Beginners
    17. Day-In Day-Out
    18. Never Let Me Down
    19. Jump They Say

    Limited Edition Bonus Disc[編集]

    1. Peace On Earth/Little Drummer Boy (David Bowie & Bing Crosby) ☆
    ☆…RYKO盤のみの収録曲