ザ・タワー中島公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ザ・タワー中島公園ラピス・ライオンズスクエア
The Tower Nakajima Park.jpg
ザ・タワー中島公園の外観
ザ・タワー中島公園の位置(札幌市内)
ザ・タワー中島公園
ザ・タワー中島公園
施設情報
所在地 札幌市中央区南12条西1丁目2番地20号
座標 北緯43度2分39.7秒 東経141度21分24.5秒 / 北緯43.044361度 東経141.356806度 / 43.044361; 141.356806座標: 北緯43度2分39.7秒 東経141度21分24.5秒 / 北緯43.044361度 東経141.356806度 / 43.044361; 141.356806
状態 完成
着工 2000年(平成12年)4月25日
竣工 2002年(平成14年)3月14日
地上高
高さ 98.5 m
各種諸元
階数 地下1階地上30階
敷地面積 3,479.13
延床面積 20,669.39
エレベーター数 4基(150 m/分)
駐車台数 116台(地上2階建/陸屋根)
関連企業
設計 企画設計事務所オルト
施工 鹿島建設
デベロッパー 大京、札幌丸増
管理運営 日勤、大京アステージ

ザ・タワー中島公園(正式=ザ・タワー中島公園ラピス・ライオンズスクエア)は、札幌市中央区南12条西1丁目に所在する超高層マンションである。

概説[編集]

中島公園を見下ろす老舗ホテル「ホテルアカシヤ」の移転跡地に、2002年3月、株式会社大京と札幌丸増の共同事業として建造された、分譲型タワーマンションである[1]。敷地面積3,479.13 m2で地上30 階建、高さ98.5 m。完成当時は、パークビューと豊平川リバービューを堪能できる道内一の階数の高層マンション[2]として注目を集めた。事業中の仮称は「札幌中島公園プロジェクト」[3]

建物の構造には、高強度鉄筋・高強度コンクリートを用いる、鹿島建設のHiRC工法を採用し[4]、一般財団法人日本建築センター「高層建築物構造評定委員会」における評定を受けている(評定番号BCJ-H1438)。

住居[編集]

総戸数130。間取りは、2LDK〜5LDK(78.64 m2〜183.81 m2)の全28タイプで、平均占有面積は98 m2。建物構造は南棟と北棟に分かれており、それぞれに高速エレベーターが2基ずつ(中層階用1基・高層階専用1基)設置されている。マンション西側は、日本の都市公園100選にも選出されている中島公園に面しており、全居室に西向きの窓が用意されている。

階層ごとにステージが分かれ、2F〜15Fはパークビューステージ、16F〜25Fはスカイビューステージ、26F〜30Fはペントハウスステージ。26階以上の高層階に加え、14階と15階のパークビューステージにも、120 m2を超えるプレミアム住戸がある。北棟25階に、システムキッチンも備えた33畳大のゲストルーム「スカイピア25」が設けられ、豊平川花火大会などのイベント時は全住民に開放されている。

アクセス[編集]

周辺施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]