ザ・ドリフターズの極楽はどこだ!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ザ・ドリフターズの極楽はどこだ!!
監督 渡辺祐介
脚本 下飯坂菊馬、渡辺祐介
製作 沢村国雄
音楽 木下忠司
撮影 吉川憲一
編集 寺田昭光
配給 松竹
公開 1974年12月24日
上映時間 94分
製作国 日本
言語 日本語
次作 ザ・ドリフターズのカモだ!!御用だ!!
テンプレートを表示

ザ・ドリフターズの極楽はどこだ!!』(ザ・ドリフターズのごくらくはどこだ)は、1974年に制作されたドリフターズ主演の「ザ・ドリフターズシリーズ」第1作で松竹ドリフ映画第14作。

ストーリー[編集]

「城北花環製造販売」勤務の万年係長・黒木長作は15年前に妻に先立たれ息子・一作と娘・花子を男手一つで育ててきた。しかし一作は5浪中で大学へ行く気もなくなり、父の目を盗んでは友人サブとともにバンド練習に浮かれていた。ある日、長作は馴染みのスナック「久美」のママが金策に困っていることを知って、定年退職金の前借を社長に申し出たが、退職金は一作がバンド結成資金にするため言葉巧みに前借してしまった後だった。怒った長作はヤケになって家出し、居酒屋を営む戦友・赤垣の家に厄介になるが、ある夜、赤垣は持病が突如悪化し急死してしまう。不幸が続き、希望を失った長作は、ついに遺書をしたため自殺を決意するが……。

スタッフ[編集]

  • 製作:沢村国雄
  • 原作・監督渡辺祐介
  • 脚本:下飯坂菊馬・渡辺祐介
  • 撮影:吉川憲一
  • 美術:森田郷平
  • 音楽:木下忠司
  • 録音:鈴木功
  • 調音:小尾幸魚
  • 照明:佐久間丈彦
  • 編集:寺田昭光
  • 監督助手:白木慶二
  • 製作主任:浜尾鈞
  • 装置:川添善治
  • 装飾:宗田八郎
  • 衣裳:松竹衣裳
  • 現像:東洋現像所
  • 進行:福山正幸

キャスト[編集]

挿入歌[編集]