ザ・ナイトウォッチ -夜を支配した人々-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
キング・クリムゾン > キング・クリムゾンの作品 > ザ・ナイトウォッチ -夜を支配した人々-
ザ・ナイトウォッチ -夜を支配した人々-
キング・クリムゾンライブ・アルバム
リリース
録音 1973年11月23日 (1973-11-23) アムステルダム コンセルトヘボウ[2]
ジャンル プログレッシブ・ロック
レーベル ディシプリン・グローバル・モービル
専門評論家によるレビュー
キング・クリムゾン アルバム 年表
エピタフ -1969年の追憶-
(1997年)
ザ・ナイトウォッチ -夜を支配した人々-
(1997年)
アブセント・ラヴァーズ
(1998年)
テンプレートを表示

ザ・ナイトウォッチ -夜を支配した人々-』(ザ・ナイトウォッチ よるをしはいしたひとびと、英語: The Nightwatch Live at the Amsterdam Concertgebouw November 23rd 1973)は、1997年に発表された、キング・クリムゾンの2枚組ライヴ・アルバム。1973年11月23日に行われた、オランダのアムステルダム・コンセルトヘボウ公演の模様が収録されている。

同封のブックレットによると、本作には1974年に発表されたアルバム『暗黒の世界』に収録された音源も含まれている(突破口、夜を支配する人のイントロ部、スターレス・アンド・バイブル・ブラック、トリオ)が、当時に施されたオーヴァーダブはほとんど取り除かれている。

また、「夜を支配する人」の途中に入っているノイズは、デヴィッド・クロスの使用していたメロトロンが故障した際に発せられたものである(そのため、クロスは同曲の他の部分ではホーナー・ピアノインプロヴィゼイションを弾いている)。

この日行われたライヴのオープニングは「太陽と戦慄パートI」だった可能性もあるというが、この曲はどのマスターテープにも残っておらず、収録には至らなかった。

収録曲[編集]

Disc 1[編集]

  1. イージー・マネー -Easy Money
  2. 人々の嘆き -Lament
  3. 土曜日の本 -Book Of Saturday
  4. 突破口 -Fracture
  5. 夜を支配する人 -The Night Watch
  6. インプロヴィゼイション:スターレス・アンド・バイブル・ブラック -Improv:Starless And Bible Black

Disc 2[編集]

  1. インプロヴィゼイション:トリオ -Improv:Trio
  2. 放浪者 -Exiles
  3. インプロヴィゼイション:フライト・ウォッチ -Improv:The Fright Watch
  4. トーキング・ドラム -The Talking Drum
  5. 太陽と戦慄パートII -Larks' Tongues In Aspic(Part II)
  6. 21世紀のスキッツォイド・マン -21st Century Schizoid Man

メンバー[編集]

脚注・出典[編集]