ザ・ヒロサワ・シティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ザ・ヒロサワ・シティは、茨城県筑西市にある廣澤グループによるテーマパーク鉄道車両の保存を行っていることで知られる。

概要[編集]

廣澤グループの代表である廣澤清が50代から構想し、100万平方メートルの敷地に拡張を続けているテーマパーク[1]

2020年には隈研吾設計の広沢新美術館が開館する予定。横山大観板谷波山らの美術品約2500点を収蔵する。

つくば薬科大学が開学予定であったが中止し、建物が残っている。

施設[編集]

  • 下館オフロードコース
    • 利用料 1日4,000 円、半日2,000 円。
  • 下館ゴルフ倶楽部
  • 芸術の森
  • 広沢農園
  • クラシックカー・ミュージアム
  • クラシックバイクミュージアム
  • 学校法人広沢学園
    • つくば歯科衛生専門学校が所在。

保存車両[編集]

レールパークでは11両の車両が各方面から譲渡され、展示されている[2]

脚注[編集]

関連項目[編集]