ザ・ビギニング・オブ・タイムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ザ・ビギニング・オブ・タイムズ
アモルフィススタジオ・アルバム
リリース
録音 ヘルシンキ ソニック・パンプ・スタジオ、クオピオ マルコズ・コックピット[1]
ジャンル ヘヴィメタルメロディックデスメタルフォーク・メタル
時間
レーベル ニュークリア・ブラスト
プロデュース アモルフィス
マルコ・ヒエタラ(ボーカル・プロデュース)[1]
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(フィンランド[2]
  • 16位(ドイツ[3]
  • 32位(スイス[4]
  • 37位(日本[5]
  • 41位(オーストリア[6]
アモルフィス 年表
マジック・アンド・メイヘム-テイルズ・フロム・ジ・アーリー・イヤーズ
(2010年)
ザ・ビギニング・オブ・タイムズ
(2011年)
サークル
(2013年)
ミュージックビデオ
「You I Need」 - YouTube
「The Beginning Of Times (OFFICIAL ALBUM PREVIEW)」 - YouTube
テンプレートを表示

ザ・ビギニング・オブ・タイムズ』(The Beginning of Times)は、フィンランドヘヴィメタルバンドアモルフィス2011年に発表した10作目のスタジオ・アルバム

背景[編集]

本作の歌詞は、フィンランドの叙事詩『カレワラ』の登場人物ワイナモイネンにインスパイアされている[7][8][9]。ただし、「リフォーメイション」はワイナモイネンについて言及した曲ではなく、作詞家のペッカ・カイヌライネンが『カレワラ』に対する個人的な思い入れを書いたものである[7]

本作からの先行シングル「ユー・アイ・ニード」のミュージック・ビデオは、2011年4月29日にベルリンで撮影された[8]。ギタリストのエサ・ホロパイネンは、「この曲を聴いただけではアルバム全体がわかるとは思えない」「ラジオ向けの曲」とコメントしている[7]

反響・評価[編集]

母国フィンランドでは2011年第22週のアルバム・チャートで初登場1位となり、バンドにとって4作目の1位獲得アルバムとなった[2]。2012年12月にはフィンランド国内の売り上げが1万枚を突破し、ゴールドディスクの認定を受けている[10]

ドイツのアルバム・チャートでは16位に達し、同国において初のトップ20入りを果たした[3][8]

Eduardo Rivadaviaはオールミュージックにおいて5点満点中3.5点を付け「『ザ・ビギニング・オブ・タイムズ』という宣伝文句は必ずしも正確ではない、なぜなら本作は1992年のデビュー作『カレリアン・イスムス』のブルータルなデスメタルではなく、むしろ彼らのオリジナリティを最初に証明した影響力の強い2作目『テイルズ・フロム・ザ・サウザンド・レイクス』に回帰したからだ」と評している[11]。また、Adrien BegrandはPopMattersにおいて10点満点中7点を付け「過去3作のアルバムは、壮麗でポップ性の注入されたシングル曲の印象が強かったが、このレコードはより一貫性がある」と評している[9]

収録曲[編集]

全曲とも作詞はペッカ・カイヌライネンによる。

  1. バトル・フォー・ライト - Battle for Light – 5:35
    • 作曲:サンテリ・カリオ
  2. マーメイド - Mermaid – 4:24
    • 作曲:サンテリ・カリオ
  3. マイ・エネミー - My Enemy – 3:25
  4. ユー・アイ・ニード - You I Need – 4:22
    • 作曲:サンテリ・カリオ
  5. ソング・オブ・ザ・セイジ - Song of the Sage – 5:26
    • 作曲:サンテリ・カリオ
  6. スリー・ワーズ - Three Words – 3:55
  7. リフォーメイション - Reformation – 4:33
    • 作曲:エサ・ホロパイネン
  8. スースセイヤー - Soothsayer – 4:09
    • 作曲:トミ・コイヴサーリ
  9. オン・ア・ストランディド・ショア - On a Stranded Shore – 4:12
    • 作曲:サンテリ・カリオ
  10. エスケイプ - Escape – 3:51
    • 作曲:サンテリ・カリオ
  11. クラック・イン・ア・ストーン - Crack in a Stone – 4:55
    • 作曲:エサ・ホロパイネン
  12. ビギニング・オブ・タイム - Beginning of Time – 5:50
    • 作曲:エサ・ホロパイネン

ボーナス・トラック[編集]

限定デジパック盤及び日本盤に収録。

  1. ハーツ・ソング - Heart's Song – 4:07
    • 作曲:エサ・ホロパイネン

参加ミュージシャン[編集]

アディショナル・ミュージシャン

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Amorphis - The Beginning Of Times (CD, Album) at Discogs
  2. ^ a b finnishcharts.com - Amorphis - The Beginning Of Times
  3. ^ a b Amorphis | Longplay-Chartverfolgung - musicline.de
  4. ^ Amorphis - The Beginning Of Times - hitparade.ch
  5. ^ ORICON STYLE
  6. ^ Amorphis - The Beginning Of Times - austriancharts.at
  7. ^ a b c AMORPHIS インタビュー!!”. ローチケHMV. ローソンHMVエンタテイメント (2011年6月3日). 2016年10月2日閲覧。
  8. ^ a b c Amorphis' 'The Beginning Of Times' Cracks German Top 20”. Blabbermouth.net (2011年6月7日). 2016年10月2日閲覧。
  9. ^ a b Begrand, Adrien (2011年6月8日). “Amorphis: The Beginning of Times”. PopMatters. 2016年10月2日閲覧。
  10. ^ Amorphis Presented With Finnish Gold Plaques For 'The Beginning Of Times'”. Blabbermouth.net (2012年12月31日). 2016年10月2日閲覧。
  11. ^ Rivadavia, Eduardo. “The Beginning of Times - Amorphis”. AllMusic. 2016年10月2日閲覧。