ザ・フレンチ・ディスパッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ザ・フレンチ・ディスパッチ(原題)
The French Dispatch / The French Dispatch of the Liberty, Kansas Evening Sun
監督 ウェス・アンダーソン
脚本 ウェス・アンダーソン
原案 ウェス・アンダーソン
ロマン・コッポラ
ヒューゴ・ギネス
ジェイソン・シュワルツマン
製作 ウェス・アンダーソン
ジェレミー・ドーソン
製作総指揮 スコット・ルーディン
ロマン・コッポラ
出演者 ベニチオ・デル・トロ
エイドリアン・ブロディ
フランシス・マクドーマンド
ティルダ・スウィントン
ティモシー・シャラメ
レア・セドゥ
オーウェン・ウィルソン
マチュー・アマルリック
ビル・マーレイ
音楽 アレクサンドル・デスプラ
撮影 ロバート・D・イェーマン
編集 アンドリュー・ワイスブラム
製作会社 インディアン・ペイントブラッシュ英語版
アメリカン・エンプリカル・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 サーチライト・ピクチャーズ
日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2020年10月16日[1][2]
日本の旗 未定
上映時間 103分[3]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $25,000,000[4]
テンプレートを表示

ザ・フレンチ・ディスパッチ(原題)』(原題:The French Dispatch / The French Dispatch of the Liberty, Kansas Evening Sun)は、2020年制作のアメリカ合衆国コメディ映画。 監督はウェス・アンダーソン、出演はビル・マーレイベニチオ・デル・トロなど。 20世紀のフランスの架空の都市で発行されたアメリカの雑誌「ザ・フレンチ・ディスパッチ」の最終号に掲載された3つのストーリーを描く[5]

ストーリー[編集]

Story1 刑務所の芸術家について[編集]

Story2 政治について[編集]

Story3 警視総監の私的なダイニングルームについて[編集]

キャスト[編集]

出典[編集]