ザ・ロンゲストショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ザ・ロンゲストショーは、1973年4月7日から1979年3月31日まで、東京12チャンネル(現:テレビ東京)で、毎週土曜日日中(開始当初は12時台から、その後11時30分スタートの時代もあり)に放送された長時間のワイド番組である。初代総合司会者は、橋本テツヤ

概要[編集]

番組は芸能、週末レジャー情報やエンターテインメント、また現在のウイニング競馬の源流となる中央競馬実況中継(関東開催分)などを織り込んだ5時間半の生放送番組だった(その後放送時間枠は4時間15分や4時間30分、4時間45分、5時間15分と流動的に変更された)[1][2][3][4][5][6]

放送終了まで競馬中継を除き関東ローカルでネット局はなかった。

1979年3月に終了した後もこれの続編とも取れる「ウィークエンド東京」(司会:橋幸夫)が同年4月より1981年3月末までの2年間放送された。1981年4月以降は現在まで競馬中継を織り込んだ生放送番組は放送されていない。

また、土曜日の午後以降の生番組はしばらくなかったが1983年には「TVフォーカス~NEWSだけがNEWSじゃない~」、1984年には「テレビあっとランダム」、1990年には「徳光のTVコロンブス」がいずれもゴールデンタイム全国ネットで放送された。特に「テレビあっとランダム」は5年半、「徳光のTVコロンブス」も5年間続き1982年発足したメガTONネットワーク(現在のTXNネットワーク)以外の放送局にもネットされた。

土曜日の午前から午後にかけて4時間以上のテレビの生放送番組は、関東地方では1996年放送開始、現在も放送中の「王様のブランチ」(TBSテレビ)まで17年間なかった。

出演者[編集]

メイン司会[編集]

アシスタント[編集]

レギュラー[編集]

競馬中継[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 石光勝 『テレビ番外地―東京12チャンネルの奇跡―』 | 新潮社” (日本語). www.shinchosha.co.jp. 2021年1月29日閲覧。
  2. ^ 小倉智昭アナは吃音だった!競馬中継で頭角!カツラが取れた?” (日本語). こいもうさぎのブログ. 2021年1月29日閲覧。
  3. ^ 青葉賞からノスタルジー|水上学公式ブログ『白線の内がわ』 SUPPORTED by Keiba@nifty”. mizukami-manabu.cocolog-nifty.com. 2021年1月29日閲覧。
  4. ^ Re: ザ・ロンゲストショー | 想い出・東京12チャンネル掲示板 | 2222”. 8728.teacup.com. 2021年1月29日閲覧。
  5. ^ gotsutei. “昭和50年7月19日のテレビ欄” (日本語). ウンノ接骨院(ウンノ整体)と静岡の夜. 2021年1月29日閲覧。
  6. ^ ザ・ロンゲストショー”. TOPPY 川合登志和. 2021年1月29日閲覧。