ザ・杏里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ザ・杏里
杏里ベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル フォーライフ・レコード
チャート最高順位
  • 週間13位(オリコン
  • 登場回数20回(オリコン)
杏里 アルバム 年表
MYSTIQUE
(1986年)
ザ・杏里
(1986年)
TROUBLE IN PARADISE
(1986年)
テンプレートを表示

ザ・杏里』(ザ・あんり)は、日本の歌手、杏里の3枚目のベスト・アルバムである。1986年7月21日発売。発売元はフォーライフ・レコード。商品番号は35KD-50(1990年3月21日に再発された時はFLCF-29048)。

概要[編集]

レコード会社の企画によるベストで、他の所属アーティストも『ザ・○○』というタイトルで同時発売された[1]。すべてに共通してCDのジャケットに代表曲のシングルジャケットが掲載されており、杏里の場合は『オリビアを聴きながら』『CAT'S EYE』『悲しみがとまらない』『モーニング スコール』の4枚である。初版CDの初回盤には2つ折りピンナップが封入されている。

大ヒットを記録した13thシングル『CAT'S EYE』のB面曲『Dancing with the sunshine』や、オリジナルアルバムに収録されていない17thシングル『オリエンタル・ローズ[2]が、CDで聴ける唯一のアルバムだった。全体的に低音を強調したミキシングが施されている。

同時発売のカセット(商品番号:36C-13)は20曲入りで、『モーニング スコール』と『砂浜』が未収録。代わりに7曲が追加されている。そのためジャケットのシングルも『気ままにREFLECTION』に差し替わっている。

CD収録曲(35KD-50、FLCF-29048)[編集]

  1. モーニング スコール
    作詞:吉元由美 作曲:羽田一郎 編曲:入江純
  2. オリエンタル・ローズ
    作詞:吉元由美 作曲:小田裕一郎 編曲:入江純
  3. 悲しみがとまらない
    作詞:康珍化 作曲:林哲司 編曲:角松敏生林哲司
  4. 16 BEAT
    作詞:三浦徳子 作曲:ANRI 編曲:瀬尾一三
  5. INNOCENT TIME
    作詞:園部和範 作曲:ANRI 編曲:小倉泰治
  6. 気ままにREFLECTION
    作詞:三浦徳子 作曲・編曲:井上大輔 ブラスアレンジ佐藤準
  7. オリビアを聴きながら
    作詞・作曲:尾崎亜美 編曲:瀬尾一三
  8. 思いきりアメリカン
    作詞:竜真知子・ANRI 作曲:小林武史 編曲:佐藤準
  9. コットン気分
    作詞・作曲:かおる 編曲:岡田徹
  10. 砂浜
    作詞・作曲:かおる 編曲:岡田徹
  11. 夜明けのSOLDIER
    • 作詞:三浦徳子 作曲:小田裕一郎 編曲:角松敏生
  12. Surf City
    • 作詞・作曲・編曲:小林武史
  13. I CAN’T EVER CHANGE YOUR LOVE FOR ME
    • 作詞・作曲・編曲:角松敏生
  14. CAT’S EYE(NEW TAKE)
    • 作詞:三浦徳子 作曲:小田裕一郎 編曲:角松敏生
  15. Dancing with the sunshine
    • 作詞:三浦徳子 作曲:小田裕一郎 編曲:大谷和夫

CT収録曲(36C-13)[編集]

Side-1

  1. 気ままにREFLECTION
  2. 悲しみがとまらない
  3. オリエンタル・ローズ
  4. OVERSEA CALL
    • 作詞・作曲:杏里 編曲:小倉泰治
  5. 16 BEAT
  6. 思いきりアメリカン
  7. オリビアを聴きながら
  8. INNOCENT TIME
  9. CAT’S EYE
  10. Dancing with the sunshine

Side-2

  1. 夜明けのSOLDIER
  2. MORNING HIGHWAY
  3. Surf City
  4. 地中海ドリーム
    • 作詞・作曲:尾崎亜美 編曲:鈴木茂
  5. コットン気分
  6. YOU ARE NOT ALONE
    • 作詞:康珍化 作曲・編曲:林哲司
  7. Dancin' Blue
    • 作詞・作曲・編曲:角松敏生(ブラスArr/佐藤準)
  8. Memorial Story
    • 作詞・作曲 : 杏里 編曲:瀬尾一三
  9. I CAN’T EVER CHANGE YOUR LOVE FOR ME
  10. Goodbye Boogie Dance
    • 作詞・作曲・編曲:角松敏生(ブラス、ストリングスArr/佐藤準)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 井上陽水吉田拓郎Sugarなど
  2. ^ 2011年に再リリースされた9thアルバム『MYSTIQUE』にボーナス・トラックとして収録された。