ザ・39歳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヒューマン・ドキュメンタリー ザ・39歳」(ザ・さんじゅうきゅうさい)はTwellVで放送されていたドキュメンタリー番組。2012年4月29日開始、同年9月に終了。

概要[編集]

人生 80 年時代の折り返し地点であり、不惑といわれる 40 歳を翌年に控えた"39 歳"という、 とても微妙な年齢を切り口とした骨太なドキュメンタリー番組。 39 歳というフィルターを通して、社会問題やこれからの日本のあるべき姿などを浮き彫りにする番組。

♯1「39歳の課長」♯2「39歳の婚活」♯3「39歳家を買う」♯4「39歳の社長」♯5「39歳の転職」♯6「39歳のフリーター」♯7「39歳のオタク」♯8「39歳の政治家」など

オタクから政治家まで様々な人々の私生活に密着した。

なお教育評論家の 尾木直樹の初MC番組である。

出演者[編集]

ナビゲーター
ナレーション

制作会社[編集]

放送時間[編集]

毎週日曜日 21:00 - 21:55

スタッフ[編集]

  • 構成:渡邊健一
  • 広報:西岡理沙・井上晴之介
  • CG:ラピュタ・S・サイトウ
  • 編集:藪下一也
  • 音響効果:下戸正彦
  • 撮影:佐竹力也・田村雄一・坂本聡
  • 技術協力:映像バンク・スタジオヴェルト
  • 協力:黒髪堂
  • リサーチ:フォーミュレーション
  • AD:山澤美紀・佐藤匠
  • ディレクター:中川正美・荒井ちさえ・大野暁弘・西島一石
  • 総合演出:東正紀
  • プロデューサー:鎌田雄介・山崎秀明
  • 編成:浅井洋一
  • 制作協力:フォーティーズ