シアター・ロイヤル (メルボルン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1872年に火災で焼失した初代のシアター・ロイヤル。

シアター・ロイヤル (Theatre Royal) は、かつてオーストラリアメルボルンバーク・ストリート英語版236番地にあった劇場[1]

歴史[編集]

シアター・ロイヤルは、ジョン・メルトン・ブラックによって、1855年にバーク・ストリートの北側に建設された。3300人を収容でき、当時のロンドンにあったドルリー・レーンシアター・ロイヤル英語版コベント・ガーデンのシアター・ロイヤル(後のロイヤル・オペラ・ハウス)に匹敵する規模であった。杮落としで上演されたのは、リチャード・シェリダンの『悪口学校 (The School for Scandal)』であった。しかし、「壮麗な劇場 (magnificent theatre)」と評されたこの建物の建設には6万ポンドの経費を要し、このためにブラックは結局破産することになった[1][2][3]

1873年ころのシアター・ロイヤル(1872年に焼失した初代の内部か、火災後に再建された2代目の内部かははっきりしない)。

1872年4月、劇場は火災で焼失し、すぐに4000人を収容する規模で再建され、同年11月に再開された[4]1904年には改装が施されたが、1933年に解体され、跡地はマントンズ百貨店 (Manton's department store ) となったが、さらにその後は、コールスターゲット英語版になっている[1][5]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Melbourne, School of Historical Studies, Department of History, The University of. “Theatre Royal – Entry – eMelbourne – The Encyclopedia of Melbourne Online” (英語). www.emelbourne.net.au. 2016年1月17日閲覧。
  2. ^ “John Melton Black”. Townsville Daily Bulletin (Qld.: National Library of Australia): p. 7. (1934年7月10日). http://nla.gov.au/nla.news-article61964570 2016年1月17日閲覧。 
  3. ^ “The Theatre Royal”. The Argus (Melbourne: National Library of Australia): p. 5. (1855年7月10日). http://nla.gov.au/nla.news-article4811751 2016年1月17日閲覧。 
  4. ^ “The Stage”. Weekly Times (Melbourne) (Victoria, Australia) (166): p. 9. (1872年11月9日). http://nla.gov.au/nla.news-article220449445 2017年5月15日閲覧。 
  5. ^ Theatre Royal”. www.ausstage.edu.au. 2016年1月17日閲覧。

座標: 南緯37度48分47秒 東経144度57分59秒 / 南緯37.8130度 東経144.9665度 / -37.8130; 144.9665