グラナダ74CF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グラナダ74CF
原語表記 Granada 74 Club de Fútbol, S.A.D.
クラブカラー 赤と緑
創設年 1999年
解散年 2009年
ホームタウン アンダルシア州グラナダ県モトリル
ホームスタジアム エスタディオ・エスクリバーノ・カスティージャ・デ・モトリル
収容人数 5000
公式サイト 公式サイト
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

グラナダ74CFGranada 74 CF)は、スペインアンダルシア州グラナダ県モトリルを本拠地していたサッカークラブである。

2007年にシウダ・デ・ムルシアというクラブから現在のグラナダ74CFになった。

歴史[編集]

母体である シウダ・デ・ムルシア (Ciudad de Murcia) は、1999年レアル・ムルシアでプレーしていたこともある元サッカー選手のキケ・ピナによって設立された。

2003-04シーズン、初めてのセグンダ・ディビシオン(2部)参戦。2005-06シーズンには最終節まで昇格争いを演じたが、わずかに及ばずプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格を逃した。翌シーズンも4位に終わり昇格は叶わなかった。

2007年6月6日、クラブはグラナダの投資家に買収されて本拠地を移転。さらに名称を現在のグラナダ74CFに変更した。契約している選手に対しては引き続き新クラブに残るか、契約解除するかの選択を選手自身に委ねることになった。

クラブが移転するのに伴って、シウダ・デ・ムルシア時代のリザーブチームとEscuela Municipal Deporte Lorquiというクラブとが合併して新しくCA Ciudad de Lorquíというクラブを設立してグラナダ74CFから分離した。そしてテルセーラ・ディビシオン(4部)に所属していた地元のクラブを新しくグラナダ74CFのリザーブチームとし、CP Granada 74と名称変更して運営している。

2007-08シーズンは21位に終わり、セグンダ・ディビシオンB(3部)への降格が決定した。2008-09シーズンはセグンダ・ディビシオンBで18位となり、テルセーラ・ディビシオン降格が決まった。2009-10シーズンはどのテルセーラ・ディビシオンに参加せず。

クラブが選手に対して給料を支払えない状況にあり5部以下に降格する事が決まった。 その後、チームは解散する事が決まった。

過去の成績[編集]

  • 2000-2001 テルセーラ・ディビシオン昇格
  • 2001-2002 セグンダ・ディビシオンB
  • 2002-2003 セグンダ・ディビシオンB 位 昇格
  • 2003-2004 セグンダ・ディビシオン 17位
  • 2004-2005 セグンダ・ディビシオン 18位
  • 2005-2006 セグンダ・ディビシオン 4位
  • 2006-2007 セグンダ・ディビシオン 4位
  • 2007-2008 セグンダ・ディビシオン 21位 降格
  • 2008-2009 セグンダ・ディビシオンB 18位 降格
  • 2009-2010 不参加

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

(シウダ・デ・ムルシア時代含む)

GK[編集]

DF[編集]

  • スペインの旗 ミケル・ラサ
  • スペインの旗 ミケル・ラバカ 2003-2004
  • ポルトガルの旗 ジョアン・ピント 2003-2004
  • スペインの旗 ダニ・バウティスタ 2005
  • スペインの旗 アジョセ 2006-2007
  • トーゴの旗 ルドビク・アセモアッサ 2005-

MF[編集]

  • スペインの旗 スラビシャ・ヨカノビッチ 2003-2004
  • スペインの旗 ラウル・メディナ 2005-2006
  • カメルーンの旗 ダニエル・コメ 2005-2006

FW[編集]

関連項目[編集]

  • CPグラナダ74 - リザーブチーム