シェイク (パチスロ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

シェイク(SHAKE)は、2002年8月に大都技研が開発、発売したパチスロ機。ストック機。Aタイプ、4.5号機。ゲーム性のほとんどが後継機である『吉宗』に影響を与えている。

2007年6月には5号機規定に従った続編として『シェイクII』が発売された。

特徴[編集]

  • 同社初の液晶搭載マシン。
  • 天井はビッグボーナス後は2895G、レギュラーボーナス後は1595G。
  • 『バンバン』で初めて採用されたJACINフラグ持ち越し機能を本機でも採用。ビッグボーナスはほぼ711枚を獲得できる大量獲得機タイプ。
  • ビッグボーナス時は3種類のBGMを選択可能。
  • ビッグボーナス中に711枚獲得できなかった場合(ナビにしたがっていることが条件)や、スイカまたはビッグ絵柄(内部的にはスイカの代役で同一フラグ)が揃うと1G連が発生する。ただし同一ボーナス中に複数揃っても1G連は1回。
  • 設定変更を行っても内部のRTゲーム数は引き継がれる。

演出[編集]

  • 「高確率ゾーン」演出を搭載。赤>緑>黄>青で期待度が変化する。
  • デジパチ演出で数字3つ揃い時ボーナスまたは高確率のチャンス。赤の場合はボーナス確定。
  • ビッグボーナス中の逆ナビ時に逆押しをしなかった場合、警告画面として『サラリーマン金太郎』のパロディ画面が表示される。

登場人物[編集]

  • Boy(ボーイ)
  • Nadja(ナディア)
  • F.K.(フランケン)
  • サボハニsaboT(サボティ)mr.honey(ミスターハニー)。チャンスキャラ。後継機の『吉宗』、『押忍!番長』、『秘宝伝』にも登場する。
  • Karis(カリス)
  • Skelton(スケルトン)