シェリフズスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シェリフズスター
欧字表記 Sheriff's Star
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 1985年
死没 不明
Posse
Castle Moon
母の父 Kalamoun
生国 イギリスの旗 イギリス
馬主 Lavinia Duchess of Norfolk
西山正行
調教師 Lady Herries(イギリス
競走成績
生涯成績 13戦6勝
獲得賞金 241,713ポンド
1,642,305フラン
47,000マルク
 
勝ち鞍
GI コロネーションカップ 1989年
GI サンクルー大賞 1989年
GII キングエドワード7世S 1988年
GII グレートヴォルティジュールS 1988年
テンプレートを表示

シェリフズスター (Sheriff's Star) とは、イギリスで生産され、調教されたサラブレッド競走馬である。おもな勝ち鞍はコロネーションカップサンクルー大賞。父は日本に輸入されながらも、事故で供用できなかったポッセ。半兄にはセントレジャーステークス、サンクルー大賞を勝ち、日本に種牡馬として輸入されたムーンマッドネスがいる。引退後は西山牧場に買い取られ種牡馬入りした。二冠馬セイウンスカイの父として知られているが、種牡馬入り後は思うような成績を残せず廃用になった。

現役時代[編集]

1987年にデビュー戦を勝利し、2連勝でフューチュリティステークス(当時はG2)に出走し2着。翌年のクラシックの有力馬の1頭とみなされるようになる。しかし本番のクラシックでは、ダービーステークスで6着、G2を2連勝で臨んだセントレジャーでも3着と勝ちきれずに3歳シーズンを終える。

翌年はG2のジョッキークラブステークスこそ4着と敗れるが、続くG1コロネーションカップで勝利すると、返す刀でサンクルー大賞も勝利する。その後キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークスで4着、ドイツのオイロパ賞で3着となる。引退後は西山牧場に買い取られ、日本での種牡馬入りが決まっていたので、最後にジャパンカップにも参戦予定だったが故障を発症し、そのまま引退した。

引退後[編集]

引退後は予定通り西山牧場で種牡馬となった。有力な繁殖牝馬を多く集め、初年度から4年間で200頭前後に種付けをするほど期待されたが、産駒はまったく走らなかった。その後、西山牧場は経営不振から多くの繁殖牝馬と種牡馬を売却することとなり、同馬も例外ではなく西山牧場を去った。同馬が西山牧場に残した産駒もほとんどが売却され、残った数頭もまったく期待はされていなかった。西山正行は世話になった保田隆芳の息子で厩舎を開業した保田一隆に、義理でそのうちの1頭を預けることにした。この馬がのちに中央競馬において二冠馬となるセイウンスカイであり、ほかの厩舎に預けられた同年代の産駒であるセイウンエリアも中央競馬でオープンクラスまで勝ち上がったため、種牡馬引退後に溜飲を下げる結果となった。

セイウンスカイらの活躍によって一躍注目を集めたシェリフズスターであったが、その行方は売却後不明になっており、もっぱらすでに屠殺されたとも噂になっていた。しかし2005年になってシェリフズスターの引退後の行方が判明し、競馬情報誌『サラブレ』2005年9月号にてスクープ的に報じられた。同誌によると種牡馬引退後も有志によってある育成牧場に繋養され、そこで草競馬への出走を目指して調教されていたが、体がついて行かず最終的には立てなくなって死亡したという。記事内において、管理していた牧場関係者はその存在を隠していた理由を「静かに余生をすごさせたい」とし、同馬を慮った発言を残している。

さらに花岡貴子のエッセイによると、ある人物の好意で余生を過ごしていたが、同馬のファンであった人物が草競馬に参加させようということで、ふたたび調教されることになった。そのため、調教のプロによってしっかりと管理され、徐々にしっかりと走れるようになってきた矢先、調教中に心不全を発症して死亡したとされる。

おもな産駒[編集]

血統表[編集]

シェリフズスター血統ハイペリオン系 / Hyperion 4x5x5=12.50%、 Nasrullah 4x5=9.38%、 Fair Trial 5x5=6.25%) (血統表の出典)

Posse
1977 栗毛 アメリカ
父の父
Forli
1963 栗毛 アルゼンチン
Aristophanes Hyperion
Commotion
Trevisa Advocate
Veneta
父の母
In Hot Pursuit
1971
Bold Ruler Nasrullah
Miss Disco
Lady Be Good Better Self
Past Eight

Castle Moon
1975 芦毛 イギリス
Kalamoun
1970 芦毛 イギリス
Zeddaan Grey Sovereign
Vareta
Khairunissa Prince Bio
Palariva
母の母
Fotheringay
1964 鹿毛 フランス
Right Royal Owen Tudor
Bastia
La Fresnes Court Martial
Pin Stripe F-No.8-c