シジシージャパン加盟スーパー一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

シジシージャパン加盟スーパー一覧(シジシージャパンかめいスーパーいちらん)は、日本のボランタリー・チェーンシジシージャパンに加盟するスーパーマーケットの一覧。

北海道[編集]

東北[編集]

青森県[編集]

岩手県[編集]

宮城県[編集]

秋田県[編集]

山形県[編集]

福島県[編集]

関東[編集]

茨城県[編集]

栃木県[編集]

群馬県[編集]

埼玉県[編集]

千葉県[編集]

東京都[編集]

神奈川県[編集]

北陸・甲信越[編集]

新潟県[編集]

富山県[編集]

  • アルビス
  • 大阪屋ショップ
  • まるまん
  • オネスト(マルワフーズ、丸圓商店、ユアーズ、フードプラスの各社が運営する「生鮮市場」のFC本部。)
  • マルワフード
  • キョーエイ

石川県[編集]

福井県[編集]

山梨県[編集]

長野県[編集]

東海[編集]

岐阜県[編集]

静岡県[編集]

  • スーパー安藤
  • スーパーラック
  • カネハチ
  • ベストメイト
  • タカヤナギ
  • 静鉄ストア
  • カドイケ
  • 三善 - 「スーパーサンゼン」運営。
  • マキヤ
  • 富士屋
  • 遠鉄ストア
  • ヒバリヤ
  • かきこや
  • タカラ・エムシー(主婦の店浜松) - 2010年に浜松市の主婦の店を合併。以降も「主婦の店」ブランドの店舗のみCGC加盟店で営業。
  • 三田商店(サンフレッシュ仁科店)
  • カネカストアー
  • スーパーよどばし

愛知県[編集]

三重県[編集]

近畿[編集]

滋賀県[編集]

京都府[編集]

大阪府[編集]

兵庫県[編集]

奈良県[編集]

和歌山県[編集]

  • たかす
  • サンキョー
  • 松源

中国[編集]

鳥取県[編集]

島根県[編集]

岡山県[編集]

広島県[編集]

山口県[編集]

四国[編集]

徳島県[編集]

  • オオキタ

愛媛県[編集]

高知県[編集]

九州・沖縄[編集]

福岡県[編集]

佐賀県[編集]

長崎県[編集]

熊本県[編集]

  • 協同組合熊本スーパーマーケットグループ
  • ヒライ
  • ロッキー
  • イスミ商事[グループ 13]
  • ユーマートトクナガ
  • 台信商店
  • みやはら
  • サンフードイワナガ
  • サンフードてらもと

大分県[編集]

宮崎県[編集]

  • 永野

鹿児島県[編集]

沖縄県[編集]

かつての参加企業[編集]

北海道
東北
関東
  • 宮城商店(茨城県)
  • 木田ストアー(茨城県)
  • フレール(栃木県)
  • さかいりショッパーズ(栃木県) - 2017年8月に破産手続き開始決定を受ける[6]
  • 新優本店(栃木県) - 八百半フードセンターに事業譲渡[7][8]
  • 諏訪ストア(栃木県) - 2019年5月、リオン・ドールコーポレーションが完全子会社化[9]
  • 鳥忠(群馬県)[10]
  • 前橋スーパーマーケット(群馬県)[10]
  • ベルク(埼玉県) - 2006年にイオンが筆頭株主になる形で提携。イオングループ加入となり、CGCから離脱。
  • サンマルシェ(埼玉県) - さいたま市を中心に展開。
  • ショッピングひまわり(埼玉県) - 2014年8月15日に親会社の武蔵産業と共に民事再生法適用申請。屋号は「ひまわり」。
  • スーパーマルヒロ(埼玉県) - 2016年9月29日に「スーパーマルヒロ和ケ原店」を閉店。以降、加盟店より外れる。所沢市
  • 小川商店(埼玉県) - 2011年3月24日に自己破産[11]秩父市、屋号は「おがわや」。
  • タジマ(埼玉県) - 2019年5月、ジャパンミートが完全子会社化[12]
  • マルチョウストアー(埼玉県)
  • 中村ストアー(埼玉県)
  • 主婦の店いしわたり(千葉県) - 市川市
  • NSCストア(千葉県)
  • 主婦の店袖ヶ浦(千葉県) - 法人名は「主婦の店」。袖ヶ浦市に所在した。
  • ミヤスズ(千葉県) - 2013年に経営破綻し自己破産[13]
  • ハローマート(千葉県) - 2014年に民事再生法を申請。CGCからは離脱。
  • マルヰストアー(千葉県) - 事業停止[14]
  • 福助(東京都) - 2014年5月31日に「フクスケ石原店」を閉店し食料品取り扱いを終了し離脱。
  • 原商店(東京都)
  • 主婦の店アルス(東京都)[要出典]
  • バザールサクエー(東京都) - 足立区西部に展開していたスーパーマーケット。現在は倒産。[要出典]
  • 大丸ピーコック(東京都) - 現在のイオンマーケットの前身企業。2001年に加盟、2004年に離脱。
  • 三平ストア(東京都)[要出典]
  • さえき(東京都) - 2007年にCGCから離脱し、ニチリウグループ加入。
  • カドヤ食品(東京都)
  • ナシヨナル物産(東京都)
  • スーパーいずみ(東京都)
  • 横浜市スーパーマーケット共同組合(神奈川県)
  • 八広商事(神奈川県)
  • スーパーやまだ(神奈川県)
  • スーパーマーケット・クラウン(神奈川県) - 2017年3月17日に自己破産し、全店舗の営業停止[15]
北陸・甲信越
  • パワーズフジミ(新潟県) - 2013年に自己破産。
  • マルゲンセンター(石川県) - 2011年12月11日に事業停止し、自己破産[16]
  • 佑企(石川県) - 2016年9月に本店を閉店。2017年2月10日に自己破産手続きが開始され倒産[17]
  • まるまん(福井県) - 2006年同社のスーパーマーケット事業撤退に伴い、同じCGCグループのパルフーズ(後のFullCast)が最後に残った本店を継承。
  • きくかわ(福井県) - 2012年に破産[18]
  • 日向(山梨県) - 2013年1月15日に全店を閉店。オギノなどに事業を売却。
  • ナルックス(石川県) - 2020年6月にクスリのアオキホールディングスが買収[19]
東海
  • 川口屋スーパーチェン(岐阜県) - 2006年に経営破綻[20]し、スーパーマーケット事業を会社分割(川口屋)したうえで当時CGC加盟企業であった愛知県の三河屋に事業譲渡。川口屋スーパーチェンとしては2006年にCGCから離脱しているほか、事業譲渡先の三河屋は2017年にCGCから離脱している。
  • 主婦の店高山店(岐阜県) - 2014年2月9日にバリュー岡本店を閉店しスーパーマーケット事業撤退。これに伴いCGCから離脱。
  • 主婦の店土岐店(岐阜県) - 2019年にスーパーマーケット事業から撤退。
  • トミダヤ(岐阜県)
  • サンフレンド(静岡県) - 現在は社名が食鮮館タイヨーバローホールディングス傘下
  • フジマキ(静岡県) - 2007年に全店を閉店。
  • ひのや(静岡県) - マキヤの完全子会社で「POTETO」を運営。2007年に加盟[21]。2011年にマキヤへ吸収合併される。
  • ヤクモ(静岡県) - 2008年に静鉄ストアに吸収合併される。
  • スーパーいしはら(静岡県) - 愛知県を地盤とするシジシー・ショップ東海に事業譲渡。
  • 主婦の店商事中部本社(愛知県) - 元々は「主婦の店全国チェーン」の市場清算業務窓口会社であったが、「主婦の店全国チェーン」の解散時に営業権をバローに譲渡し、バローのグループ会社となった。[要出典]
  • ハローフーヅ(愛知県) - 2011年にコノミヤに吸収合併されコノミヤ東海事業本部となり、CGCから離れる。
  • ナフコ[グループ 9](愛知県) - 2016年にCGCから離脱。
  • トミダ[グループ 9](愛知県) - 2016年にCGCから離脱。
  • 野田屋[グループ 9](愛知県) - 2016年にCGCから離脱。
  • 三河屋(愛知県) - 2017年2月にCGCから離脱。
  • ビー・アンド・ディー(愛知県) - 2018年、ツルハホールディングスが子会社化。
  • 東海ファーストフード(愛知県)
  • 主婦の店アルファ(三重県) - 2017年に離脱。
  • アコレ(三重県) - 1999年に同県内のフレックスを存続会社として中部ウエルマートと共に合併しフレックスアコレ(現在は静岡県に本社を置くマックスバリュ東海)となり、イオングループに加入することとなったため、CGCから離脱。
  • 喜久屋(三重県) - 2013年に破産[22]
  • ニューライフ(三重県) - 2016年に破産。
近畿
中国
  • 日光ストア(鳥取県) - 1998年ごろから2002年の自主廃業[24]まで加盟していた。
  • マツサカ(岡山県) - 2018年5月に大黒天物産に事業譲渡。
  • おおうち(広島県) - 「スーパーおおうち」を運営。2006年8月に石原商事(福岡県北九州市)に買収・合併され、この際にCGCから離脱。しかし、石原商事が2006年12月に経営破綻したため、当時CGC加盟企業であったユアーズが旧おおうちの店舗を引き継いだ。これにより実質的におおうちの店舗はCGCの店舗に返り咲いた。そのユアーズは2015年にイズミと提携したため、CGCから離脱している。
  • スーパーふじおか(広島県) - 2012年にフジマートにスーパーマーケット事業の大部分を事業譲渡した際にCGCから離脱。2016年に特別清算[25]
  • ユアーズ(広島県) - イズミニチリウグループ)との提携を発表し、2015年にCGCを離脱。
  • 三和ストアー(広島県) - 2019年3月に全店閉店。その後一部店舗をフジマートに譲渡。
  • 中央フード(山口県) - 2014年に丸久オール日本スーパーマーケット協会会員)の完全子会社となり、CGCから離脱。
四国
  • 主婦の店(徳島県) - 鳴門市にあった元主婦の店チェーン。2013年に自己破産[26]
  • デイリーマート(徳島県) - 2015年にイズミニチリウグループ)の完全子会社となった際にCGCから離脱。
  • ヤマト(香川県) - 高松市内で展開していた。1990年代前半に経営破綻、マルナカのFCとなり離脱。のち同社に事業譲渡。これにより現在に至るまで香川県から加盟社がない状態である。[要出典]
  • 大見屋(愛媛県) - 2013年にCGC離脱。
  • 協同組合四国スーパーマーケットグループ(愛媛県) - 2013年にCGC離脱。
  • 森松マート[グループ 14](愛媛県) - 2012年に店舗は閉店。2013年に離脱。
  • ヴォーグ(愛媛県) - 2013年に離脱。
  • エフコ[グループ 14](愛媛県) - 2013年に離脱。
  • リッチ(愛媛県)[要出典]
  • あさかわマート(愛媛県)
  • 末広(愛媛県)
  • サニーTSUBAKI(愛媛県) - 2018年に経営破綻[27]し、離脱。
  • くりはら(高知県) - 2016年にサニーマートとFC契約を結び[28]、CGCから離脱。
  • 協同組合全高知スーパーチェーン本部(高知県) - 2015年に解散。
  • 須崎スーパーストア(高知県) - 2016年に全店舗が閉店し、CGCから離脱。
九州・沖縄
  • 日の出屋(福岡県) - 2007年にマミーズの完全子会社となった後に吸収合併される。この際にCGCから離脱。
  • 丸和(福岡県) - 2011年にユアーズに吸収合併される。
  • あんくるふじや(佐賀県) - 2017年4月1日付で西鉄ストアへ吸収合併。
  • 辻本商店(長崎県) - 2013年にママのセンターへ吸収合併。
  • 丸畑(長崎県) - 破産手続き開始申し立て[29]
  • 西紅(熊本県) - 「ハローグリーンエブリー」を運営。2012年にイズミニチリウグループ)傘下のゆめマートの子会社となり、CGCから離脱。2014年にゆめマートへ吸収合併。
  • 荒木屋(熊本県)
  • 大浦(宮崎県) - 宮崎県で百貨店の都城大丸を運営していた。2011年末に事業を停止し、2012年に自己破産。
  • かどや(宮崎県) - かつて、宮崎市を中心に店舗展開していたスーパーマーケット。CGCグループに加盟後、一時期は宮崎県地場最大手の食品スーパーとなったが、急速な多店舗化で、資金的、人材的に経営不振に陥り倒産した。[要出典]

グループ脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i アークスグループ
  2. ^ a b c d e マークスホールディングス
  3. ^ a b おーばんホールディングス
  4. ^ a b ブイチェーン加盟
  5. ^ a b c アクシアルRグループ
  6. ^ a b ゼンショー
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m 協同組合ハニー加盟・提携
  8. ^ a b ながすぎグループ
  9. ^ a b c d ナフコ協同組合加盟企業
  10. ^ a b マルヤスグループ
  11. ^ a b c マルイグループ
  12. ^ a b c d e 協同組合中国経営合理化チェーン加盟企業
  13. ^ a b c d e f g h i j k l バリューグループ加盟
  14. ^ a b エフコ(ポランタリーチェーン)

出典[編集]

  1. ^ 豊月、CGCに正式加盟 - リアルエコノミー 2017年10月17日配信 2017年11月05日閲覧
  2. ^ (株)いそかわ - 東京商工リサーチ 2009年6月4日配信 2017年4月7日閲覧
  3. ^ 新ひだか町静内の「ピュア食品」が事業断念、郊外店相次ぎ進出し中心市街地の地盤沈下避けられず - リアルエコノミー 2012年1月10日配信 2017年3月29日閲覧
  4. ^ “「わしお」子会社化へ 県南地域の店舗増 /福島” (jp). Mainichi Daily News. (2018年1月20日). https://mainichi.jp/articles/20180120/ddl/k07/040/069000c 2021年2月9日閲覧。 
  5. ^ 株式会社鎌倉屋との業務・資本提携について”. 2021年2月9日閲覧。
  6. ^ “破産手続き 負債総額9億円 県北でスーパー展開 /栃木” (jp). Mainichi Daily News. (2017年8月30日). https://mainichi.jp/articles/20170830/ddl/k09/020/083000c 2021年2月9日閲覧。 
  7. ^ 平成30年度 事業引継ぎ支援事業に係る相談及び事業引継ぎ実績についてー独立行政法人中小企業基盤整備機構”. 2021年2月9日閲覧。
  8. ^ スーパー「継承」します 壬生のシンユーが6月からヤオハンに 県事業引継ぎ支援センターが仲介|県内主要,経済|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)” (日本語). 下野新聞 SOON. 2021年2月9日閲覧。
  9. ^ 食品スーパーのリオン・ドール、同業の諏訪ストアを買収、2店舗を傘下に _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】” (日本語). 小売・流通業界で働く人の情報サイト_ダイヤモンド・チェーンストアオンライン (2019年5月17日). 2021年2月9日閲覧。
  10. ^ a b 『1999年版 日本スーパー名鑑』株式会社商業界、1998年11月20日。
  11. ^ スーパー「おがわや」の(有)小川商店/自己破産 - JCnet. 2011年4月1日配信 2017年4月1日閲覧
  12. ^ 株式会社ロジスティクス・パートナー. “ジャパンミート/埼玉の食品スーパー「タジマ」の買収完了”. 流通ニュース. 2021年2月9日閲覧。
  13. ^ 追跡!倒産:(株)ミヤスズの破綻について - JCnet. 2016年2月23日配信 2017年4月7日閲覧
  14. ^ (株)マルヰストアー|千葉県いすみ市|東京経済ニュース”. www.tokyo-keizai.com. 2021年2月9日閲覧。
  15. ^ スーパー「Crown」の(株)クラウン(神奈川)/自己破産申請”. 企業情報-JC-NET (2017年3月17日). 2017年3月18日閲覧。
  16. ^ (有)マルゲンセンターと(有)マルゲン小木店/自己破産へ - JCnet. 2011年12月13日配信 2017年4月7日閲覧
  17. ^ 追報:(株)佑企(石川)/破産開始決定 - JCnet. 2017年2月21日配信 2017年4月7日閲覧
  18. ^ 福井のスーパー経営「きくかわ」が破産開始決定受け倒産 - 不景気.com 2012年11月24日配信 2017年4月7日閲覧
  19. ^ クスリのアオキHD、石川のスーパー買収 鮮魚を強化” (日本語). 日本経済新聞 (2020年6月4日). 2021年2月9日閲覧。
  20. ^ 川口屋が自主再建を断念 - 中部経済新聞 2006年1月26日配信 2017年4月7日閲覧
  21. ^ 子会社 株式会社ひのやのCGC加盟についてのお知らせ (PDF) - マキヤ 2007年6月4日発表 2017年4月7日閲覧
  22. ^ (株)喜久屋/破産開始決定 - JCnet. 2013年8月7日配信 2017年4月7日閲覧
  23. ^ (株)カナエ - 東京商工リサーチ 2009年6月4日配信 2017年4月7日閲覧
  24. ^ 遷喬地区地域づくり懇談会 (PDF) - 鳥取市 2002年8月6日議事録 2017年4月7日閲覧
  25. ^ (株)スーパーふじおか(広島)/特別清算 - JCnet. 2016年2月23日配信 2017年4月7日閲覧
  26. ^ (株)主婦の店/自己破産へ - JCnet. 2013年9月30日配信 2017年4月7日閲覧
  27. ^ (株)サニーTSUBAKI - 東京商工リサーチ 2018年6月29日配信 2018年6月29日閲覧
  28. ^ 株式会社くりはら様スーパーマーケットFC加盟について (PDF) - サニーマート 2016年2月5日発表 2017年4月7日閲覧
  29. ^ (株)丸畑|長崎県南島原市|東京経済ニュース”. www.tokyo-keizai.com. 2021年2月9日閲覧。

関連項目[編集]