シスコげらげら劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
シスコげらげら劇場
ジャンル 時代劇コメディ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 舘直志
脚本 舘直志
花登筺
出演者 渋谷天外
藤山寛美
花村美津子
藤代由紀子
ほか
シスコげらげら劇場
放送時間 月曜 19:00 - 19:30(30分)
放送期間 1964年4月20日 - 1964年7月27日
ついてこい!藤吉
放送時間 水曜 19:30 - 20:00(30分)
放送期間 1964年8月5日 - 1964年10月21日
テンプレートを表示

シスコげらげら劇場』(シスコげらげらげきじょう)は、1964年4月20日から同年7月27日までフジテレビ系列局で放送されていたフジテレビ製作の時代劇コメディ番組である。その後も1964年8月5日から同年10月21日まで『ついてこい!藤吉』(ついてこい とうきち)と題して放送されていた。『シスコげらげら劇場』時代にはシスコ製菓の一社提供で放送。

概要[編集]

松竹新喜劇がテレビで初めて取り組んだ「まげものコメディー」で、渋谷天外が演じる町医者のべんけいあん先生と藤山寛美が演じる人の良い藤吉を中心に展開していた[1]

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

  • 月曜 19:00 - 19:30 (シスコげらげら劇場)
  • 水曜 19:30 - 20:00 (ついてこい! 藤吉)

出演者[編集]

  • べんけいあん先生:渋谷天外
  • 藤吉:藤山寛美
  • 花村美津子
  • 藤代由紀子
  • ほか、松竹新喜劇のメンバー

スタッフ[編集]

  • 脚本:舘直志(渋谷の筆名)、花登筺
  • 演出:舘直志

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 朝日新聞縮刷版』 朝日新聞社、1964年4月20日付、ラジオ・テレビ欄の番組解説。

参考資料[編集]

関連項目[編集]

フジテレビ系列 月曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
ナショナルリビング劇場 ミスター・エド
(1962年10月22日 - 1964年4月13日)
シスコげらげら劇場
(1964年4月20日 - 1964年7月27日)
月曜まんが大会
つなぎ番組

海底大戦争
(1964年9月7日 - 1964年11月2日)
フジテレビ系列 水曜19:30枠
マンモス家族
(1962年11月21日 - 1964年7月29日)
ついてこい!藤吉
(1964年8月5日 - 1964年10月21日)
歌謡ショー
※つなぎ番組

平凡 歌のバースデーショー(第2期)
(1964年12月2日 - 1964年12月30日)
※金曜19:30枠から移動