システムアドミニストレータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

システムアドミニストレータ英語:systems administrator)は情報システムコンピュータシステムの管理者である。システム管理者シスアドとも呼ばれる。

概要[編集]

システムアドミニストレータはシステム(情報システムコンピュータシステム)の利用者側に位置し、企業内において自社が使用するシステムの運用を責務とする。システム運用はエンドユーザー(一般社員等)が利用するパソコンの管理やトラブル対応などを含む。システムの停止は事業の停止につながる可能性があることから、システムアドミニストレータが負う責任は大きい。

システムアドミニストレータは管理対象のシステムそのもの(情報システムの構成要素、オフィスレイアウト等のファシリティ)、システムの権利(例: ソフトウェア著作権)等の知識が求められる。

資格[編集]

情報処理技術者試験として、初級システムアドミニストレータ試験(2009年4月に終了)と上級システムアドミニストレータ試験(2008年10月に終了)があったが、これらは情報システムのエンドユーザを対象者像としたものであり、システム管理者向けの試験ではなかった。

民間が実施しているシステムアドミニストレータ試験は、サーティファイが実施しているシステムアドミニストレータ技術者能力試験がある。

関連項目[編集]